経済の行方

経済の行方の情報ページです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日自民党が失ったものを、労働組合は二十年前に失っていた - 背後からハミング
http://d.hatena.ne.jp/yellowbell/20090831

地球単位で見ると、

安全な農薬の提供、
冷凍技術の向上、
運送時間の短縮、
輸入手続きの簡略化、

これらの技術andシステム向上のおかげで、
ガラパゴスだった日本に対して、世界の市場から物がどんどん輸入されるようになって
中小企業を守ったところでコスト的に割が合わなくなってきたので、切り捨てられて、
世界と戦える、規模の何とかの原理で大企業を応援するようになった。
日本のみで通じる日本語が英語でもデフォルトで発信するようになった、
日本の商社が苦しくなり、中小企業のシェアを奪うようになった。


たとえば、
空港の手続きが輸入品に対して、
昔は1週間とかかかってた手続きが、
今では24時間もかからず市場に送り込むことが出来る。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。