iknowとDictationを200%使いやすくする!(キー配置をもっと自由に設定) 3

iknowとDictationを200%使いやすくする!(キー配置をもっと自由に設定) 3の情報ページです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
現在の設定

「X Button Maker」を使用
http://www.vector.co.jp/soft/win95/util/se205254.html
(利用法は下記のシリーズリンクで)

アプリケーション共通の設定
エンターキー
「+/;」キー

iknowの設定
訳表示(PageDownキー)
「変換」キー
「:/*」キー
「、/<」キー
タブ移動(TABキー)
「ひらがな」キー
「無変換」キー
「。/>」キー

Dictationの設定
プレイキー(Ctrlキー+>)
「:/*」キー
「。/>」キー
変換キー
ヒントキー(Ctrlキー+<)
「,/<」キー
無変換キー
「ひらがな」キー

親指での再生、タブ移動を重視
変換キー、無変換キー、「ひらがな」キー、エンターキー
だけ設定すれば十分だった


最後に
キー配置を自由にしすぎると
手がホームポジションからほぼ動かなくなり、
自分は短時間でも窮屈な印象が強くなった。

そこでカーソル移動はカーソルキーで
バックスペースキーはバックスペースキーに任せることにした。

自分は上記のように選択したが、
窮屈な場所にあるキーの方がキーを押のがめんどくさくなり、
より強く記憶しようという記憶力向上になるかもしれないし、
効率よく勉強するためや、入力速度を高めて高得点を狙ったり、
キーボードとコンパクトに使うために、
より細かなキー設定をしたいと思う人もいるかもしれない。
でも細かい記述をしようと思うとそれなりの知識と学習時間が必要となってしまう
これは人それぞれだ、

上記の設定は自分のキーボードにあった配置なので、
カーソルキーがないノートパソコンの人や、
スペースキーがでかい高級キーボードの人
エルゴなんとかの波形配置タイプのキーボードの人は
それぞれ自分のあった設定を見つけて欲しい。

と言う訳で、このシリーズは今回これまでです(^^ゞ

シリーズ
Dictationを200%使いやすくする!(キー配置をもっと自由に設定) by kumonopanya - 日記 - smart.fm
http://smart.fm/users/kumonopanya/journal/2009/5/9/154986-dictation

iknowとDictationを200%使いやすくする!(キー配置をもっと自由に設定) 2 by kumonopanya - 日記 - smart.fm
http://smart.fm/users/kumonopanya/journal/2009/5/10/155174-iknow-dictation





p.s.
「200%使いやすく」は誇大広告でしたm(__)m


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。