三号ポルノの要件とは?+追記

三号ポルノの要件とは?+追記の情報ページです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
三号ポルノの要件の
衣服の全部又は一部を着けない児童の姿態
とあります、

たとえば、16歳の少年が、16歳の好きな少女の水着写真を撮って保持していた場合、
それは悪いことだと教育するのですか?
18歳以上の女性の人にしか欲情してはいけないと教えるのですか?
それとも、悪いことをしているんだと罪悪感を抱かせつつ、
自虐的で悲観的になるように育てるのが教育ですか?

これは
人間の感情が自然と育っていくのをゆがめてしまうのではないですか?
人間をロボットか何かと勘違いしていませんか?

それに、水泳大会など写真撮影禁止ですか?
国民栄誉賞の岩崎恭子ちゃんの記録もすべて破棄でしょうか?
幼い頃に子を亡くした両親はその子供の頃の思い出の記録も破棄させるのでしょうか?



考えなきゃいけないことは、
まず官僚の天下り先を増やすにはどうしたらいいかという考えが基礎にある事です。
官僚の天下り先を作ることによって、
アメをなめさせて、与党の味方につけているのです。
(ムチは、人事権の掌握など:政治家が持つようにする)

なぜ規制が作られるのか?
規制を作ることによって、審査機関が必要となります、
審査機関を作ることによって特殊法人などのポストが作られ
そこに次官になれなかった役人が天下っていきます。

そのため、予算が獲得しやすいアイデアとして今回の児童ポルノ規制が提出されました。
それを与党が採択し、法案を通すためのアイデアが後付けで作られます、

自分自身の信念によって法案を出すのではないので、
後から突っ込み所が満載の答弁となっているのがよくわかります。

霞ヶ関と政治観関係がズブズブになったせいでできあがった醜悪な政治劇なのです。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。