JRuby on Rails at GAE for WindowsXPで実行

JRuby on Rails at GAE for WindowsXPで実行の情報ページです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
JRuby on Rails at GAE for WindowsXPで実行

Google App Engine - Google Code
http://code.google.com/intl/ja/appengine/
Early Lookがかかっていたが試してみた。
(つまり使用許可はまだ無いので、再現をローカル環境まで)






Rails on GAE - urekatのスカンク日記3
http://d.hatena.ne.jp/urekat/20090616/1245172681
上記をトレースしてみた。
GAEの利用許可がないのでローカルで実行まで。

上記URLの環境はmacのようだが、自分はWindowsXPで実行






環境は
ウィンドウズXP

java1.6
Java SE Downloads - Sun Developer Network (SDN)
http://java.sun.com/javase/downloads/index.jsp
java -version
java version "1.6.0_13"
Java(TM) SE Runtime Environment (build 1.6.0_13-b03)
Java HotSpot(TM) Client VM (build 11.3-b02, mixed mode, sharing)

cygwin1.7
Cygwin Information and Installation
http://cygwin.com/

teraterm
窓の杜 - Tera Term
http://www.forest.impress.co.jp/lib/inet/servernt/remote/utf8teraterm.html
(cygwin1.7で利用していると日本語のコピペが出来ない・・・
viなどは日本語を利用できる。ファイル名等を日本語は使用しないことで対処する)

ユーザーフォルダ
C:\cygwin\home\hi

インストール先フォルダ
C:\cygwin\home\hi\tmp

シェル
zsh

JRubyがほかの場所にインストールされていないか、
他の場所にパスを通していないかを調べておく。






インストール先フォルダの作成(C:\cygwin\home\hi\tmp)
mkdir tmp

エイリアス
利用するgemを指定
alias jgem='jruby $JRUBY_HOME/bin/gem'

↑jrubyが同じ環境で2つ以上インストールしてある時に必要。






JRubyのインストール

cd ~/tmp
wget http://dist.codehaus.org/jruby/1.3.1/jruby-bin-1.3.1.tar.gz
tar xvzf jruby-bin-1.3.1.tar.gz
ln -s jruby-1.3.1 jruby







GAEJのインストール

wget http://googleappengine.googlecode.com/files/appengine-java-sdk-1.2.1.zip
unzip appengine-java-sdk-1.2.1.zip






railsなどをインストール

jgem install rails -v=2.3.2
jgem install jruby-openssl
jgem install warbler
jgem install rake
jgem install pluginize


jgem install ???

その他利用するプラグイン






~/.zshrcを編集

export JRUBY_HOME=~/tmp/jruby-1.3.1
export GAEJ_HOME=~/tmp/appengine-java-sdk-1.2.1
export PATH=$PATH:$JRUBY_HOME/bin:$GAEJ_HOME/bin
#export JAVA_HOME=C:\Program Files\Java\jdk1.6.0_13

設定ファイルの再読込
zsh

パス確認
echo $JRUBY_HOME
/home/hi/tmp/jruby-1.3.1

echo $GAEJ_HOME
/home/hi/tmp/appengine-java-sdk-1.2.1

echo $PATH
echo $JAVA_HOME






バージョン&パスの確認 コマンド
java -version
java version "1.6.0_13"
Java(TM) SE Runtime Environment (build 1.6.0_13-b03)
Java HotSpot(TM) Client VM (build 11.3-b02, mixed mode, sharing)

jruby -v
jruby 1.3.1 (ruby 1.8.6p287) (2009-06-15 2fd6c3d) (Java HotSpot(TM) Client VM 1.6.0_13) [x86-java]

GAEのパス確認(ローカルサーバー起動コマンド)
(※このコマンドはウィンドウズのコマンドプロンプトで実行する。
コマンドプロンプトから実行するのでフルパス表示。)
C:\cygwin\home\hi\tmp\appengine-java-sdk-1.2.1\bin\dev_appserver.cmd C:\cygwin\home\hi\tmp\appengine-java-sdk-1.2.1\demos\guestbook\war

ローカルサーバーで起動確認
http://localhost:8080/








この後は
簡単なRailsアプリを作って
GAE/Jでどのように使うのか?
一番の問題は今までsqlight3やMySQLでやっていたデータの管理を
どのように設計していくのか?

ファイル数制限があるので
warなどのプラグインを使ってファイルをまとめる方法や。

その他言語の動作
JAVA、JSON、AJAX、Javascript、AIR
などのウェブアプリケーションは使えるようになるのか?
等々。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。