白洲次郎

白洲次郎の情報ページです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
白洲次郎
昭和天皇からダグラス・マッカーサーに対するクリスマスプレゼントを届けた時に、
「その辺にでも置いてくれ」とプレゼントがぞんざいに扱われたために激怒して
「仮にも天皇陛下からの贈り物をその辺に置けとは何事か!」と怒鳴りつけ、
持ち帰ろうとしてマッカーサーを慌てさせた。

マッカーサーは当時、神と崇められるに等しい存在だったが、
白洲次郎に申し訳ないと謝り、ちゃんとテーブルを用意させた。

GHQ/SCAP民政局長のコートニー・ホイットニー准将に英語が上手いと言われ
「あなたももう少し勉強すれば上手くなる」と逆襲した(米語に対する最大限の皮肉、後述)な
どGHQ/SCAPとの交渉の間に生まれたエピソードは数多い。

王様の仕立て屋 サルト・フィニート 第05巻




今、こういうリーダーが日本にいたなら、と思う!

【伝記】 白洲次郎 ~ マッカーサーを叱った男   Part.1 - Part.2

・我々は戦争に負けたのであって、奴隷になったわけではない
・GHQから従順ならざる唯一の日本人と言われた男
・日本人で最初にジーンズを履いた男?身長185cmあった
・吉田茂(麻生のお爺さん)との出会い
①http://jp.youtube.com/watch?v=OSmVoM2atVk&feature=related
②http://jp.youtube.com/watch?v=vJdVvXv87j0&feature=related


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。