フードプロセッサー

フードプロセッサーの情報ページです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
肉みそ
フードプロセッサーでレパートリーが倍増するレシピ

肉みそ
豚のバラ薄切り肉 500g
ショウガ 3かけ
長ネギ 4本
ごま油 大さじ2

テンメンジャン 大さじ8(150g)
みそ 大さじ8(150g)
醤油 大さじ4
酒 大さじ4
塩 小さじ1


フードプロセッサーは2回に分けて行う。



肉みそをご飯に混ぜる
肉みそをご飯に混ぜて温泉卵をかける。



麻婆豆腐4人分

木綿豆腐 2丁
長ネギ 1本
ニンニク 1かけ
豆板醤 大さじ1
サラダ油 大さじ1
肉みそ 1カップ(150g)
水2カップ
鶏ガラスープの素 小さじ1
片栗粉 大さじ1
こしょう、粉山椒、少々



非常においしくできました、
長ネギがなかったのでタマネギで代用をしてみたところ、
何の違和感もなくおいしくいただけました。
タマネギ 半個


この料理は肉みその残りがあるなら、
豆腐と長ネギを買ってくるだけで
あとは家にある調味料で作るのでお手軽です。
これからの定番の一つとなりそうです。



キノコの肉みそうどん

シメジ 2パック(ふたかたまり)
シイタケ 2パック(10個から15個)
エリンギ 2パック(6本から8本)
赤唐辛子の小口切り 2本分
サラダ油 大さじ2
酒 大さじ2
肉みそ 1カップ
塩こしょう 少々

うどん500グラム

これは少々失敗
赤唐辛子が無かったので
七味唐辛子を振りかけたところ量が多かったのか
ちょっとから目にできてしまいました、
キノコがメインの料理はこれが初めてでしたが、
キノコが柔らかすぎて、少し物足りない感じがしました。

またうどんを圧力鍋に入れて調理したところ
少し時間をかけすぎた上に、塩を入れ忘れて
うどんの固まりができてしまいました。

うどんは
500gを半分に折り、水はかぶるぐらい
低圧で3分で調理をして、
急冷をしてざるにあけました。
(うどんの説明書には7,8分とあり、圧力鍋の場合は半分ぐらいがいいみたいに書かれていましたがまだ長すぎたようです。)
できあがりはもちもちしていました。


次は低圧1分セット、
塩を沢山、
急冷で作ってみようと思います。



もやしを一袋追加して作ってみました。
もやしを最後に入れて作ったため
まだしゃりしゃり感があり、
キノコの柔らかさとのハーモニーで、
とてもおいしゅうございました(^^ゞ



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。