乾麺がぼそぼそなんかまずい、その原因究明

乾麺がぼそぼそなんかまずい、その原因究明の情報ページです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
乾麺を茹でるととにかくまずい、
何か秘訣があるのでは?と疑問に思い色々創意工夫をしてみました。

まずい方法
水を鍋に入れ沸騰させ麺を入れて指定時間茹でて、ざるに空け流水で流して食べる。
これがとにかくまずい、裏面に書かれているとおりの作り方なのだがなぜか変な味がする。

ここでちょっと変えてみた。

おいしくなった方法。
お湯を沸騰させ麺を入れる、アクのような物が出てくるのでアク取りで取り
鍋が沸騰してきたら水コップ一杯をいれてさまし、
また沸騰してきたらざるに空け、流水で軽く流したベル。

あく取りは何か違う気がしましたが、
同じ袋から取り出した麺なのに天地ほどの差が出ました。

最初のまずい方はすぐにも捨てたいと思いつつも我慢して食べたのに対して、
後のうまい方法の麺は、ツルツルとのどを通っていきました。

何が原因回までもさっぱりわかりません。
これから解明していくつもりです。

違う点
差し水をした。
アクを取った。
二度沸騰させた。

同じ点
つゆは同じ。



まず乾麺が入る大きさ(長さ)の容器(バットの様な物、別に乾麺が入る大きさならなんでもよい)と、水を用意します。
そして容器に水を張りその中に乾麺を浸します。そして5分間水の中に浸けておきます。
すると、麺がしっとりとしてきて、まるで生麺の状態が甦ったようになります。

ただし、水に浸ける時間は5分が限度です。これ以上浸けておくと麺がぼろぼろになってしまいますので注意してください。

これには諸説有り、
10-15分つけておくという話もあります。



この方法はなぜか蕎麦にしか有効でないようです。パスタやうどんの乾麺でも試してみましたが失敗しました。




参考URL

乾麺蕎麦の簡単美味しい茹で方(ゆでかた)|蕎麦屋の店主が教える蕎麦のあれこれ
http://www.1soba.net/archives/473816.html

ちょびんち  : おいしいお蕎麦のゆで方(乾麺編)
http://blogs.dion.ne.jp/cyobi_cyobi773/archives/1580773.html

そばの茹で方と裾野名産、山芋そば|"地酒のみしまや"
http://ameblo.jp/mishimaya-jizake/entry-10030831332.html

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。