サーターアンダーギーに挑戦。

サーターアンダーギーに挑戦。 の情報ページです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サーターアンダーギーとは?
沖縄風ドーナッツ
サーターアンダギーの「サーター」は砂糖、「アンダギー」は揚げ物という意味

きっかけは、コンデスミルクの使い道がなかったから。
紅茶などに入れるといいとアドバイスをもらっていたが、こちらにも挑戦。

最近、甘いものが食べられません(´-`).。oO(・・・・・・・・・)
でも挑戦します。





家宝 なるほど☆ザ☆サーターアンダーギー by arielorange [クックパッド] 簡単おいしいみんなのレシピが40万品
http://cookpad.com/recipe/345535
を1~2人前に改良
・ぺーキングパウダーを基準として材料の量を洗い直し。
・夜・朝合計30個ほどできました
・紅茶などの飲み物の用意も忘れずに(^^ゞ

材料(1~2人前)
小麦粉 300g
ベーキングパウダー 10g (缶タイプ:AIKOKUぺーキングパウダー)
しょうが ひとかけ

卵2個
砂糖 150gg量
コンデンスミルク 40g

サラダ油 適量(天麩羅などを揚げるぐらい使うので500mlくらいか?)



1
小麦粉をベーキングパウダーとふるう。
しょうがはすり下ろして絞り汁をとる。
お好みで絞りかすを刻んでいれてもいい。

2
卵を泡だて器でほぐし砂糖、コンデンスミルク、(1)、をまぜる。
タネはゆるゆるです。
☆沖縄のお母さんたちはしゃもじでやることが多いようです。

丸めやすくするため冷蔵庫で少し冷やして固める。

3
手を水にぬらし、手早くころころとピンポン玉くらいの大きさに丸め、
140-160℃に熱したサラダ油にぽんぽん落としていき、ゆっくり揚げる。
☆少しくらい変形しても挙げている間に○になってくれます。

4
ゆっくりあげて、こんがりしてきたらできあがり。




☆これがかなり熟練のわざ。
私はまだ手にベタベタついてきれいな○になりません。
手にサラダオイルをつけるお母さんもいらっしゃいますが仕上がりが油くどい気がします。

最初油にしずみますが、ぷかぁところころとまわしながらあげていきます。
パフッっと花がさいたように割れ目がはいれば成功。
出来ない場合は箸でむりやり開きます。





作ってみた報告

ふるいが小さい奴でしたので中型の古いが欲しいです。
小麦粉の300gはかなりの量です。
小型のふるいで3分ぐらいシャコシャコしていました

なぜかカチカチなタネになってしまいました。
卵を3個入れた方がいいかもしれません。
泡立て器で最初泡立てていましたが、途中からしゃもじに切り替えました。
泡立て器ではタネが中に入ってしまってかき混ぜられません。

ピンポンよりも小さなタネを入れたつもりが
揚げ上がるとピンポンよりも大きな出来上がりに。

タネを入れるときもっと小さく丸めなければと思います。
もしくは揚げるのは暗いきつね色になるぐらいで。

中が少し生焼けのがありました。
(明るいきつね色の出来だったから、揚げるのがちょっと早かったかもしれませんが)

タネをスプーンですくって油に入れましたがトゲトゲの出来上がりになってしまい、
手で丸めないと参考URLの写真のようにきれい?にできません。
小型のアイススプーンみたいのがあったらうまくできるかも。

作成第一弾の温度と時間は、
160度前後で、きつね色になるくらいになるには2分前後と言う所。
味は第二弾と比べて柔らかいです。

できあがりを食べるとホクホクサクサクでめちゃうまい。
でも甘いのにが手な人は
砂糖を半分にして、その削った分を
人参のすり下ろしやおからにするといいかも。

甘い物が苦手な私ではレシピ量はこの1/3ぐらいでもいいかも
苦い紅茶がよく似合う。

朝、残りのタネを全部揚げました。
作成第二弾の温度と時間は、
170度前後で、きつね色になるくらいになるには2分前後と言う所。
味は第一弾と比べてかなりサクサクです。

ちょっと油温が高かったのかチョコレート色になるまでが早い印象。
油温は150℃前後にしたほうがいいです。
色もチョコレート色になるまで待ってはダメでしょう。
前回中身が生焼けのがあったので温度高めにしたら、今回は揚げすぎてしまったようです(;´∀`)

一晩寝かせたせいか、参考URLの写真のようにうまく割れ目が入らない。
入っても第一弾の時よりもかなり小さめなできあがりでした。
タネを作った直後に全部のタネを使い切るぐらいの量で作成した方がよいようです。

タネを油に入れるとき素手で入れるのはやっぱり怖い.
粘着性が高くてなかなか手から離れない。
手際よくやれば、水をつけたてで丸めてさっと離れるのですが、
ちょっとでももたつくと手から離れにくく、油面の上で離れろーと手を振ってしまう。
ミスすると手を油面に突っ込みそうなので、すごい恐怖が襲います。

ですので、タネを放り込むのをスプーンへ切り替えました。
形は悪くなりますが、安全第一と言うことで。(^^ゞ

やり方はスプーンの先半分にタネをのせる感じのまま油面につけてゆっくりと上下します。
そうすると五秒後ぐらいにタネが自重によってスプーンから離れていきます。
タネが離れるときにはスプーンの上下を止めます。

紅茶が必須です、かなり口内の水分を吸っていきます。
出来上がりが一番おいしい。

甘い物はやっぱりダメ、二,三個でギブアップ、ゆっくり食べていきます(^^ゞ





参考URL
1
家宝 なるほど☆ザ☆サーターアンダーギー by arielorange [クックパッド] 簡単おいしいみんなのレシピが40万品
http://cookpad.com/recipe/345535

2
沖縄の味!サーターアンダーギー by ひまそら [クックパッド] 簡単おいしいみんなのレシピが40万品
http://cookpad.com/recipe/206885

3
なるほど☆おから☆サーターアンダーギー by arielorange [クックパッド] 簡単おいしいみんなのレシピが40万品
http://cookpad.com/recipe/350586

お手軽♪♪くるみ入りサーターアンダーギー by mikancha--n [クックパッド] 簡単おいしいみんなのレシピが40万品
http://cookpad.com/recipe/511912

サーターアンダーギー by とまかん [クックパッド] 簡単おいしいみんなのレシピが40万品
http://cookpad.com/recipe/491556

人参嫌い克服!?サーターアンダーギー by Cちゃん [クックパッド] 簡単おいしいみんなのレシピが40万品
http://cookpad.com/recipe/597478

サーターアンダーギー by merit [クックパッド] 簡単おいしいみんなのレシピが40万品
http://cookpad.com/recipe/118988

天体戦士サンレッド53話
黒糖
白糖

サーターアンダギー~沖縄風ドーナッツ - レシピ情報 - Yahoo!グルメ
http://recipe.gourmet.yahoo.co.jp/U000557/

美ら島物語 サーターアンダギー
http://www.churashima.net/gourmet/mion/01.html

サーターアンダーギー
http://sugar.lin.go.jp/recipe0408/rcp3.htm

琉球料理レシピ サーターアンダーギー
http://www.wonder-okinawa.jp/026/recipe/andagi.html


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。