体が二つ欲しい時

体が二つ欲しい時の情報ページです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
BIG3のトップの一人が自家用ジェットに乗ってきたのは感情的には許されない?
たが経営者の立場から見ると絶対に必要不可欠な物だ。
会社を経営するとわかるが、経営者は常に時間と闘っている。
自分がもう一人いればいいなと常に思っている。
だから時間を短縮できる便利な道具がコストに見合うのならどんどん活用していきたいと考えている。
会社を経営する責任は自分であり、自分以外の人では任せられない案件が山のように出てくる。
創業時や、会社をたたむときには特にそうだ。
安定した経営状態になれば経営はルーチンワークとなり、
過去のデータから今の状況に合わせてアップデートするだけで事足りる。
だが何かを作り上げていく段階では過去のデータなどあるわけではなく。
また試行錯誤を繰り返して作り上げていくので時間などいくらあっても足りない。
だからアメリカのBIG3とまで呼ばれる経営の危機の時には1秒の時間でも惜しい。
その黄金の一秒を買えるのだとしたら自家用ジェットでも何でも活用したくなるのはごく当たり前の一手だ。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。