FireFox:add-onを久々に見直し。

FireFox:add-onを久々に見直し。の情報ページです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FireFox:add-on
Mozilla Japan - Firefox 用アドオン - Dcurrency
https://addons.mozilla.jp/firefox/details/6462

Yahoo! Finance から取得した外国為替レートをステータスバーに表示します。
レートは 15 分おきに自動更新され、クリックすれば即座に更新可能です。
通貨を選択するには国旗のアイコンを右クリックします。

FireFoxの下のバー部分に為替レートが表示されるので便利。
2つ、3つ同時に表示できればもっと良かった。





Googlepedia :: Firefox Add-ons
https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/2517

グーグルの検索結果に検索単語に関連するウィキペディアのページを表示する。

これは全く使えなかった。
グーグル検索画面が崩れて、
Wikiが無い検索語でもWikiを表示するスペースをとる、
とても不便なのですぐにアンインストールをした。





All-in-One Gestures :: Firefox Add-ons
https://addons.mozilla.org/en-US/firefox/addon/12?id=12

これはFireFox3が登場時、FireFox2から3への移行ができなく
泣く泣く
FireGestures :: Firefox Add-ons
https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/6366
という別タイプのマウスジェスチャーに乗り換えた。

設定がまた1からし直すので面倒だったが
いまではもうマウスジェスチャー無しではブラウザは使いたくないほど
手放せないツールなので設定の面倒さを乗り越えて乗り換えた。

今回のアドオン見直しでAll-in-One GesturesがFireFox3に対応していたので入れ直してみた。

FireGesturesとかぶっていたのでAll-in-One Gesturesをインストールしたら
エラーが出まくりで一時FireGesturesアドオンを無効化したらエラーが消えた。

All-in-One GesturesはFireGesturesの動作とは微妙に違う。
(タブの複製で新しくタブができる場所とか)
最初に使っていて思い出深く手になじむぐらいだったが、
FireGesturesに戻ることにした。

理由はリンクをまとめて開く機能がなかったこと
FireGesturesにはあるが
All-in-One Gesturesは無かった。

All-in-One GesturesをつかっていたFireFox2の頃は
snaplinkというリンクをまとめて開くアドオンが他にあったのだが、
このアドオンソフトがFireFox3に対応してなかったので、
リンクをまとめて開く機能がついたFireGesturesに戻ったわけだ、

snaplinkを調べてみるとFireFox3.0間では対応しているようだが、
現在のFireFoxは3.1なのでインストールウィザードできなかった。

snaplinkがFireFox3.1にも対応したらいれるつもりだ。
リンクをまとめて開く機能だけを見ると、
snaplinkは矩形選択したリンクをまとめて開いてくれるが
FireGesturesではコントロールキーを押しつつリンクを選択しなければいけないので
一つ手数が増えるからだ。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。