公務員住宅

公務員住宅の情報ページです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
http://www.nikkeibp.co.jp/sj/2/column/o/133/index.html
(FireFoxのAdd-onであるgreasemonkeyのスクリプトの一つのautopagerを使うと読みやすいです)

> 宿舎は全国で145戸あり、家賃として昨年度は総額1億5114万円が道路特別会計から
> 支払われていたという。これに対して、入居した職員が支払った家賃の総額は1971万円。
> この差額である1億3143万円が道路特別会計の公費負担ということになる。
>
> わかりやすいように、1戸あたりに直してみよう。
> 国土交通省は、民間から月8万7000円で宿舎を借り上げて、それを職員にわずか
> 月1万1000円で貸していた計算になる。
> つまり、1戸あたり7万6000円もの財政負担となっているのだ。
> これで、図らずも公務員住宅のコスト構造というのが見えてきた。
>


%に直すと
11000/87000=0.126436782
なんと87%を税金で負担。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。