2009年10月19日

2009年10月19日の情報ページです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大山鳴動、パンダ二匹(二頭??) - 債券・株・為替 中年金融マン ぐっちーさんの金持ちまっしぐら 

必須科目
金融工学
西洋金融史(マックス・ウェーバーあたりからマンデル先生くらいまでね)
西洋美術史(この話題ができないとパーティーでは人間扱いされない)
クラシック音楽のイントロあてクイズ(オーケストラまであたったら点数は倍)
日本史及び日本美術史(必ず聞かれます。答えられないとばか扱い)
日本財政(日本でもSWFをなんてばかなことを言わないため)

食事のマナー講座(食べ方が汚いので二度と一緒に食事をしたくない、という外人は意外に多い。少なくとも食事中に爪楊枝は使わない!!)
ワイン知識(間違ったワインをだして、ばかにされた、と怒っている外人も更に多い)
プレゼンテーションスキルテスト(あれだけ話がつまらなくてよくやってるな、という指摘はとーっても多い)
まあ、試験作る方も大変だからどっかに外注でしょうけど、この位は金融機関の経営者として必要最低限!!! ミニマムです!




会社法
金商法など

財務会計(会計基準)
コーポレートファイナンス
金融工学
経営学
統計学
金融論
経済理論
コンプライアンス
職業倫理
英語
ケーススタディ


アメリカでは、金融を扱うのに非常に厳しい資格があるって聞きましたけど、それを導入したかったのではないですか?


ちゃんとワークしている官の資格規制って、
この業界じゃ、弁護士、会計士、
あと、保険資格とか外務員資格とかぐらいでしょうか。


アナリスト資格でさえ、外資じゃ、
暇人の取るもの、みたいな扱いだしw
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。