2009年08月28日

2009年08月28日の情報ページです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
国家独占資本主義とは、国家が独占資本の利害を追求する道具となっているような国という意味。
たとえば土建屋・鉄鋼産業・銀行業といった独占資本が、自分の利益を守るために国家を利用し、税金を投入させる仕組みをいう。
近代国家では国の主権者は国民であるが、国民よりも経済界が主権者であるような制度への批判のレッテル。

日本は、生協運動も労働運動も決定的な力がない。庶民の政治運動もさかんではない。
だからさほど独占度が低くとも、財界が圧倒的なプレゼンスを持つのだろう。
 

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。