2009年08月27日

2009年08月27日の情報ページです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
●ATOKを辞書として活用する。
調べたい言葉を入力中に[End]キーを押します。
複数の電子辞典の検索結果をタブで表示し、
電子辞典の切替が[End]キーだけで簡単にできるようになりました。


●もう一度変換中に戻せる!【確定アンドゥ】
Ctr+Backspace

●常に推測変換候補を表示する

ヘルプ - ATOK起動時に推測候補モードにする
ATOK プロパティを起動します。
[入力・変換]シートに切り替え、[省入力・推測変換]を選択します。
[推測候補モードを初期値にする]をチェックして有効にします。
[OK]をクリックします。
次に起動するアプリケーションから設定が反映されます。


●スペルのわからない英語を読みから入力する
英語のスペルが分からないときには、
カタカナ語で入力してからF4キーを押すと、英語に変換してくれる。

F4キー+エンドキーのコンボで英語の読みから辞書が引ける。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。