2009年08月17日

2009年08月17日の情報ページです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フィードインタリフ
固定価格買い取り制度
こていかかくかいとりせいど
Feed-in Tariff
FiT
Feed-in Law
FiL

エネルギーの買い取り価格(タリフ)を法律で定める方式の助成制度である。

Minimum Price Standard、
電力買い取り補償制
などとも呼ばれる。

地球温暖化への対策やエネルギー源の確保、
環境汚染への対処などの一環として、
主に再生可能エネルギー(もしくは、
日本における新エネルギー)の普及拡大と価格低減の目的で用いられる。

設備導入時に一定期間の助成水準が法的に保証されるほか、
生産コストの変化や技術の発達段階に応じて助成水準を柔軟に調節できる制度である。

適切に運用することにより、
費用当たりの普及促進効果が最も高くなるとされる。

各国における実績が評価され、
採用する国が増加している。


固定価格買い取り制度 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BA%E5%AE%9A%E4%BE%A1%E6%A0%BC%E8%B2%B7%E3%81%84%E5%8F%96%E3%82%8A%E5%88%B6%E5%BA%A6




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。