2009年08月08日

2009年08月08日の情報ページです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
失敗なしの煮込みハンバーグ。 by しろくまん [クックパッド] 簡単おいしいみんなのレシピが40万品
http://cookpad.com/recipe/263517

ご飯がすすむ! 秘密のハンバーグ by りなまる [クックパッド] 簡単おいしいみんなのレシピが40万品
http://cookpad.com/recipe/245736


前回はタネの練りが少なかったので、今回は多めにこねてみようと思います。

チーズ
ウスターソース
牛乳



今回は牛乳を使いすぎたせいかタネがゆるゆる、
挽き肉が300gとレシピの1.5倍だったのでこれを基準にほかの材料を増やしたが増やしすぎたらしい。

その対策のためタネを堅くするような固形材料の追加はせずに
柔らかいタネを整形せずにフライパンに一気にまとめて流し込む、
ホットケーキや、お好み焼きを作っているよう。
ひっくり返せるだろうか?

結果はフライパン返しの大きさにちぎれ5個ぐらいの島に分割しながらひっくり返すこととなった。
最後まで肉が固くなることはなく、豆腐のようなゆるゆるなハンバーグができた。
これはこれでうまい。(強がりではなく。)




ハンバーグを作る。:雲のパン屋の経済&投資勉強日記
http://kumonopanya.blog116.fc2.com/blog-entry-407.html



-----------------------------------



*ひとやすみ*
ハンバーグの作り方

ひき肉300g、タマネギ半分、パン粉1カップ、卵1個、
塩小さじ2分の1、ウスターソース少々、こしょう少々

これらを全部、器に入れる。卵は割って入れるだけOK。

片手を「わきわき」な感じにして、5本の指を全部使い、
腕を使ってぐるぐる回して激しくかきまぜる。

よく混ぜ、ねばり気が出てきたら1個分を手に乗せ、
両手でキャッチボール。小判型に整え、ラップに包んで冷凍。

肉の半分を「おから」にすると、おからハンバーグに。
お好みで香辛料を。ナツメグ、タイム、オレガノなどが合います。

--------------------------------------------


ためしてガッテンに学ぶ定番料理17品の美味しい作り方 - Liner Note
http://note.openvista.jp/2008/cooking-by-gatten/#tbc77c5

ハンバーグ

肉汁をいかにハンバーグ内部に残すかがポイント。

肉は牛:豚=7:3の合い挽き肉が相性がよく、

パン粉は肉100gにつき6g程度がよい。


焼きはまず最初に強火で焼き目をつけて肉汁が外に漏れないようにする。
その後、弱火で芯まで火が通るくらい焼き上げる。




美味しい作り方
肉を2分間・100回ほどよくこねる。
そこに卵、コショウと炒めて半量ほどにしたタマネギを入れ、こねる。

そこに牛乳に浸しておいたパン粉を「水分絞って」加え、またこねる。

一口サイズに分け、お手玉をして空気を抜いたら成形して中央にくぼみを作る。

フライパンをよく熱してから、
まず強火で焼き目をつけ(返しでおさえずに)、

次に弱火で中まで焼き上げ、
爪楊枝で指したときに透明な肉汁が出てきたら完成。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。