2009年06月12日

2009年06月12日の情報ページです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
・工事費用を決定して契約
 ↓
・無事建設終了、残金(38億円)の支払いを求める
 ↓
・なんとシカトを決め込まれる
 ↓
・仕方なく提訴
 ↓
・裁判所「建築費用が高すぎる、逆に20億円払え」
 ↓
・(;゚д゚ )???

清水建設広報部コメント
「契約も残高確認書も全く無意味という事態は経験がなく、どうにも理解し難い判決」

http://www.nikkei.co.jp/china/news/20070117d1d1708m17.html



■マイカル大連のまとめ
①マイカル初の海外店舗(1996年)
②清水建設がハリポテ・ショッピングセンター建設
③1998年オープン
④2001年マイカル破綻(マイカル大連とマイカル小樽の失敗が致命傷)
⑤マイカル大連、地元企業に二束三文で売却
⑥清水建設、建設費払えと売却先に訴訟(現地)
⑦判決は払う必要ない(清水の負け)。逆にボロ建物の改修費を払え(清水に追い討ち)(2007年)
⑧2007/1/17にニュース
⑨2008/3/18ニュ速にスレ立ち



EUの場合

利益出てると、値段が高すぎる→談合・カルテルだといちゃもんを付けて制裁金
        ↓
日本企業、涙目で利益無しのカツカツの値段で売る
        ↓
ダンピングの疑いといちゃもんつけて制裁金おかわり
        ↓
日本企業お金を毟られるだけ毟られズタボロで欧州市場撤退
        ↓
欧州市場に参入しなかったのは違法だと訳の分からない理由で制裁金3杯目w

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。