2009年05月03日

2009年05月03日の情報ページです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スゴ録(型番D50)がぶっ壊れたので新しいHDDレコーダーを購入。

HDDレコーダーが壊れたのはリセットの押しすぎだろうか?
リセットを押したところ、カスタマーサポートへ連絡しろと表示されたので連絡したところ、
修理工場へ送ってくれとのこと、
費用は、2,3万は覚悟してくれとのことで、保証期間もとっくに過ぎているので
新しいのを購入することに決めた。

「HDDレコーダーってどこか一カ所でも壊れるとすべての機能が使えなくなる」
これは誤算だった。
HDDが飛んでもチューナーとしてなら使えるかなと勝手に思い込んでいたから。

カスタマーサポートで聞いた情報
SONYは五十年後でも会社が存続している限り持ち込み修理を受け付けるそうだ。
スゴ録ブランドは消滅、ブルーレイに完全移行してブランド名は無し。

DVDタイプの物がまだ発売されていたらもう少し安く手に入ったのだろうが・・・、残念。

スゴ録は機能面では十分に満足できる機能を備えていたので後継となる機種&Wチューナー内蔵型をベースに選んだら答えは一択だったので迷うことなくBDZ-T75に決定。

ヨドバシに電話したところ、ヨドバシのウェブ上よりも値下げしていて
88900円&-20%ポイント付き&+5%で保証
を吉祥寺ヨドバシ店で購入。

現金
88900円
ポイント還元
17780ポイント
保証料(ポイントでの支払い、5年延長、メーカー保証含む。)
4445ポイント



以下、購入検討時のメモ
続きを読む
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。