2009年04月20日

2009年04月20日の情報ページです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大学時代にしていたバイト列伝と、私の刑事裁判について。|六本木で働いていた元社長のアメブロ
http://ameblo.jp/takapon-jp/entry-10220759889.html

DCF法を根拠に話していますが、
司法の場で、
DCF法はアメリカで使われているものであり、
DCF法は日本の風土に合わない、
アメリカのDCF法を真似たところでそれは日本では使用されるべきものではない、
他の会社がDCF法を使っているかもしれないが、
その会社もアメリカのマネをしているだけであり、日本の価値算出方法ではないと否定されたらどうするんですか?

そもそも経済学が怪しい学問なのだから根底がおかしいのに・・・
それに与謝野さんは会社は株主のものではないとはっきり言っちゃってますよ、(Wな意味でw)
たぶん、いや、絶対だけど今首相をのぞいて絶対の権力者の与謝野さんが3大臣兼務している限り司法が独立して行動する事はないと思うなぁ-w

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。