2009年03月11日

2009年03月11日の情報ページです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「アルミホイルの光沢面に水をつけ、水道の蛇口を擦ると水垢がとれる」という技を知り、試してみたところ、頑固な水垢が簡単に落ちてピッカピカ!!
http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2008/1008/207334.htm?o=0&p=0

「アルミホイルの光沢面に水をつけ、
水道の蛇口を擦ると水垢がとれる」という技を知り、
試してみたところ、頑固な水垢が簡単に落ちてピッカピカ!!




厚地のタオル類は電子レンジに1,2分かけて蒸気を飛ばしてから干します
乾きが早くなり、滅菌されるので臭くもなりません

一度臭くなってしまった洗濯物にも有効です


電子レンジを使用して食品以外のものを加熱するのは危険だと
消防庁がPRしているというニュースを見ました。



ガス台まわりのベタベタ油汚れにクエン酸をまき,
水をパラパラしてしばらくしてからぼろ布で擦ったら
簡単に綺麗になりました。


小麦粉でも同じように簡単に油汚れがとれました。





油揚げの油抜き
ソンブオブジャマイカ
2008年10月8日 15:39

今まではお湯を沸かして、ザルに油揚げを入れて、ザーッとお湯を
かけていたのですが、この技を知ってからはラクチンです。

ペーパータオルに油揚げを挟んで20秒ほどチンして、ギュッと
軽く握ったら、油はペーパータオルに吸われてしまいます。



1.スパゲッティを茹でるとき、吹きこぼれが面倒ですよね。
そこで、沸騰したお湯に乾燥パスタを入れて1分間ひたすら麺が
くっつかないようにかき混ぜます。
1分たったら、蓋をして火を止めて、規定の時間ほっときます。
これでばっちりアルデンテに茹で上がります。




冷凍の揚げ物は冷たい油で揚げ始める
ぴょん
2008年11月10日 13:44

いくつかのテレビで見たのですが、
「冷凍になった揚げ物は、凍ったまま冷たい油(室温)に入れてから火をつける」
です。手作りの冷凍品でも
パッケージに「180度に熱した油に」と書いてある市販商品でも
ほぼ100%間違いなく大成功です。


なにがいいって、
・揚げものを油に入れるときにはねてやけどをすることが絶対ない(冷たいですから)
・揚げものを先に鍋に入れてから油を入れると、ちょうど適量だけ入れられる
・揚げものが浮いてきて外側の色が「いい色」になれば、
 間違いなく中も火が通っている。それもちょうどよく。
・油の温度がどのぐらいか考える必要がなく、揚げものの状態だけ見ていればいいので簡単。
など、いいことだらけです。
なお、冷たい油に入れても、仕上がりが脂っこくなるようなことは全然ありません。

ところで、我が家のガスレンジには、油が指定の温度になったら
ピピッと鳴る機能があるのですが
これが不思議なことにほとんどの場合
「ちょうど出来上がり」と同じタイミングでなります。

なお、凍っていない生の揚げ物はだめです。




無水鍋、オススメです。
独身時代通っていた料理教室で使っていたのですが、早く美味しく炊けます。
炊き方も簡単。
炊飯器はもっぱら短時間の保温用として使うだけになりました。



このような数々の技を重宝して使っています。
よく使うのはスパゲッティでしょうか、
沸騰したら火を止めるという逆転のアイデア、すばらしいです。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。