2009年01月30日

2009年01月30日の情報ページです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なんとRAMディスクを特殊な機器を買うことなしに、メモリに余裕がある人ならば簡単に設置できるという便利ツールです。



FirefoxのキャッシュをRamDisk に置く
ラムディスク
高速化

基本的に
2つの作業をします。
ラムディスクをインストールすること。
FireFoxの設定でキャッシュをラムディスクを利用できるように設定すること。

Windows Vista 搭載パソコンを買ってきてやったことまとめ - IT戦記
http://d.hatena.ne.jp/amachang/20081221/1229855379

32bit OS では使えないメモリを RAM ディスクにする

Firefox のキャッシュを RamDisk に置くには?

下記のGavotte Ramdiskの成功を確認後、(確認方法は各自勉強してくださいm(_._)m )
ラムディスクの場所を確認しておいてください。
(今回の例ではR:ドライブに作成されているのを利用します)

FireFoxを立ち上げ後、
URL等が表示されているロケーションバーに「about:config」と入力
「細心の注意を払って使用する」をクリックする
右クリックして、「新規作成」→「文字列」を選択
「browser.cache.disk.parent_directory」と入力
RamDisk の中のキャッシュを保存したいパスを入力
「R:\TEMP」と入力

エクスプローラーなどでR:\TEMPにキャッシュが生成されている、
(ファイルが自動で書き込まれている)のならば成功。



その他の活用方法。
参考URL
Qsoft Enterprise Liteを使ってRAMDISKを作成 - GeekなNooblog
http://d.hatena.ne.jp/sona-zip/20080330/p2

WindowsXPのキャッシュの保存先の変更
「R:\WinTEMP」を作成

マイコンピュータ右クリックプロパティの詳細設定タブの環境変数(N)をクリック

×××のユーザー環境変数
TEMP
TMP

システム環境変数
TEMP
TMP

この4つをラムディスクに作成したフォルダ
R:\WinTEMP
に変更する。



2ch用専用ブラウザ「Jane」のキャッシュの保存先の変更
※起動ごとにキャッシュがクリアされるので注意

RamDisk の中のキャッシュを保存したいパスを作成
R:\JaneTEMP

ツール>基本>パス>ログとボード一覧のフォルダ(次回起動時から有効)
ここに
R:\JaneTEMP
に設定を変更する。



Gavotte Ramdisk まとめWIKI - トップページ
http://www10.atwiki.jp/gavotterd/pages/1.html

物理的にメモリをのせてみる。
今のPCでは1G*4で4Gのメモリを搭載。

Windows の DEP は物理アドレス拡張 (PAE) を自動的に有効にする
http://sonic64.com/2006-05-17.html



メモリの容量を確認する
http://www.sharp.co.jp/support/mebius/tips/tips-zz04.htm
3.「システムのプロパティ」画面に、「○○MBのRAM」と表示されます。
この赤枠の下に
「物理アドレス拡張」
と書かれてあるのならok

ラムディスク作成後の確認方法
Gavotte Ramdisk まとめWIKI - 砂場
http://www10.atwiki.jp/gavotterd/pages/12.html



参考URL
OS管理外のメモリをRAMディスクとして使える『Gavotte Ramdisk』まとめ ニートのFXブログ
http://www.fxneet.com/2ch/osramgavotte-ramdisk.php

Vista高速・軽量化計画3 ~Gavotte RAMDisk~ - Winux/Lindows
http://mypace75.blog92.fc2.com/blog-entry-46.html

[RAMディスク]Gavotte Ramdiskを導入してみた。 - KUMA TYPE
http://blog.kumacchi.com/2008/05/ramgavotte_ramdisk.html
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。