2008年10月31日

2008年10月31日の情報ページです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
みどりのマキバオー
はじめは鈴木先生と同じく食わず嫌いで読んでいなかったのですが、
ジャンプ黄金期の底力という物をがつんと味わいました。
ものすごくすごいすごい漫画でした。

マキバオー対カスケードの死闘に興奮しまくりでした。
とにかくすごい漫画で、有馬記念のレース中の言葉一つ一つが心を殴りつけてきました。
もう泣きっぱなしです
何故連載中に読まなかったのだろうと後悔しまくりです。

自分はきれいな絵の漫画から入ることが多いのですが、
(絵が汚い漫画は無視してきた。)
この漫画はこの自分ルールに後悔した一冊です。




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。