2008年10月

2008年10月の情報ページです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
みどりのマキバオー
はじめは鈴木先生と同じく食わず嫌いで読んでいなかったのですが、
ジャンプ黄金期の底力という物をがつんと味わいました。
ものすごくすごいすごい漫画でした。

マキバオー対カスケードの死闘に興奮しまくりでした。
とにかくすごい漫画で、有馬記念のレース中の言葉一つ一つが心を殴りつけてきました。
もう泣きっぱなしです
何故連載中に読まなかったのだろうと後悔しまくりです。

自分はきれいな絵の漫画から入ることが多いのですが、
(絵が汚い漫画は無視してきた。)
この漫画はこの自分ルールに後悔した一冊です。




スポンサーサイト
Bloomberg.co.jp: 海外トップニュース
米住宅価格の下落、少なくとも2010年まで続く-ルービニ教授
http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=90003009&sid=a6qyP7oXV6LQ&refer=jp_top_world_news

>>「住宅ローンを抱える5000万戸の住宅のうち」最大で「2100万戸がネガティブ・エクイティ(保有物件の評価額からローン残高を差し引いた金額がマイナス)の状態になる」と指摘。「住宅を手放す誘因となるだろう」と説明した。

先日ケース/シラー住宅価格指数は約17%下落しました。
この記事によると40%まで落ち込む可能性があると言うことなので、まだ半分もきていないのですね。
経済はその前に復調するかもしれませんが、かなり激しい乱高下は当分続くのでしょう。
2008年10月28日にケース・シラー住宅価格指数が発表されました。
今年の8月のデータです。

最初にサブプライムショックが全世界同時株安で全世界に衝撃を与えてから1年、時間がたつのがとても早いです。

今月も前月比の成長率がマイナスでしたので下落率の記録更新です。
1987年以降で最大の値下がりとなりました。
下落は前年同月比20カ月連続
主要20都市の下げ幅も17%と過去最大

下げ幅が-1-2%あたりに固まってきた感じです。
このまま緩やかな下げを続けるのでしょうか?

先月、最悪の下落率からの反発がついにおわった事を報告しましたが、先月に続き今月もさらに下落をしています。
米政府が本格的に動いてきたのはリーマンブラザースの破綻や、AIGの救済、そして金融安定化策からですので、まず、そこで住宅価格が下げ止まることを今から祈っています。



米9月中古住宅販売、大幅増=在庫は2カ月連続減少 | 増谷栄一のアメリカ経済情勢ファイル
>>住宅ローン金利が大幅に低下したことも購入意欲を高めたと見られている。

>>政府の住宅対策では、初めて住宅を取得する世帯向けに、住宅取得額の最大10%(ただし、7500ドル)の税額控除を認める住宅減税措置が盛り込まれており、住宅市場の活性化に寄与すると見られている。

と救済策は動いているようなので、上記の策がどの程度効くか楽しみです。

でもこの記事よくよく読むと競売物件の投げ売りなんですよねー、
それを中古住宅販売と一緒の数字として発表しているようなんです。
それじゃあ、件数は伸びるの当たり前ですよねw
そりゃ中古住宅の在庫数も減るってものですよw



米主要10都市指数
米主要10都市指数


米主要10都市成長率(前月比)
米主要10都市成長率(前月比)


米主要20,10都市指数
米主要20,10都市指数


米主要20,10都市成長率(前月比)
米主要20,10都市成長率(前月比)


米主要20,10都市成長率(前年同月比)
米主要20,10都市成長率(前年同月比)


米主要10都市成長率(前年同月比)
米主要10都市成長率(前年同月比)


成長率乖離(前月比)
成長率乖離(前月比)


成長率乖離(前年同月比)
成長率乖離(前年同月比)


全ケース・シラー住宅価格指数グラフ
全ケース・シラー住宅価格指数グラフ


2008年10月28日発表のケースシラー住宅価格指数のデータは
S&P | Indices > Alternative Indices - S&P/Case-Shiller® Home Price Indices - Home Price Values
から取得できます。



p.s.
数値を前月発表した分と見比べると少し調整が入っていますね

なぜ反ロスチャイルドなのか(4)-銀行という名の搾取システム <Anti-Rothschild Alliance>
http://www.anti-rothschild.net/main/04.html



お金は昔からある道具ですが、普段私たちが一番よく使う道具の一つであります。
その生い立ちや、裏に隠された意味、歴史、どのように成長してきたか?
学校や、会社では知らされていません。

お金という道具を、ものすごい技術で練り上げてきた歴史を知ることができます。
海外のサイトですが、
ケースシラー住宅価格指数のグラフを見るサイトを見つけました。

住宅先物(2009年5月物)
http://www.paperdinero.com/CSI.aspx?id=CSXR&exp=5/26/2009&yoy=all&showall=1

ケースシラー住宅価格指数は2ヶ月前のデータで見ることができるので、
このグラフはさらに2ヶ月前の物なのですが、色々表示データをいじることができるのが特徴です。



どうやら3ヶ月ごとにデータを入力しているようです。

Fast Video Download :: Firefox Add-ons


FireFoxのアドオン
youtubeからダウンロードしておきたいファイルが時々あるので入れてみました。
CDSは本来販売者が持っていなければならないリスクを
誰かに移すだけのツールだから
CDS総額はリスクが移動した総額で、
そのうちの何パーセントが毀損したか誰もわからないし、
誰がリスクを持っているかもわからなくなって
誰も信用できなくなった。


最近増税、消費税アップが叫ばれていますが、調べれば調べるほど、嘘がまかり通っています。
たとえば、こんな風に嘘をついています。



増税をするため、
官僚はわかってるだけでも4つの嘘をついている

一つ目は財政タカ派が10年以上という長期で計算していること
10年と言えば政権が変わるかもしれないし、制度の見直しが出てくるかもしれない。

二つ目は歳出の増え方がおかしいこと
無駄遣いを無くすという前提が全くない

三つ目は名目成長率の嘘、1~2%低く見積もっている

四つ目は金利の設定だ
通常、財政再建とは借金全額を返すことではなく(一般家庭とは違う)
公債残高のGDP比を減らすことだ、
公債残高のGDP比を改善するためには
「基礎的財政収支を黒字にする」
「成長率が金利より高くする」
という二つの条件が必要だ

成長率よりも金利が高くなると、公債残高の利払いも大きくなるので、
名目成長率が伸びても借金は増える
逆に成長しているけど金利が低いという状態ならば財政再建は加速度的に進む
それを明確に示す式が

(公債残高/GDP)=(基礎的財政収支黒字/GDP)+(名目成長率-金利)*(公債残高/GDP)

日本の場合金利の方が成長率よりもほんのちょっとだけ高いがほぼイコールと言っていい、
だが財政タカ派はその差をマイナス1%以上と仮定しているので
短期で仮定するのは無理なので10年以上を前提として話している。

したがって、増税という結論は出てこない。
財政タカ派にとって財政再建は二の次、どうやって増税するかという考えしかない。


さらば財務省! 高橋洋一著より抜粋


PCの復帰が完了しました。
HDDが不具合を起こしてデータが飛びそうでしたが、
何とかバックアップしたデータとサルベージしたデータを新しいHDDに入れ直すことに成功しました。
HDDは1月前に買った1TBの大型HDD
復帰完了後にこのHDDを調べてみたら故障箇所はないと診断されました。

HD Tune
http://www.hdtune.com/

有料版と無料版があり、今回は無料版を使用

なにかウィルスがPCに入ってきたのでしょうか?
真相はヤミの中です。

PC=パーソナルコンピュータ=パソコン
ポールソンがゴリ押しした規制緩和が、 米投資銀行の自己崩壊を招いた|シリコンバレーで考える 安藤茂彌|ダイヤモンド・オンライン
http://diamond.jp/series/siliconvalley/10011/

ゴールドマンは25.2倍
モルガンは32.4倍
メリルは30.9倍
リーマンは29.7倍
ベアーは32.5倍
のレバレッジを賭けて取引していた。

通常の銀行はBIS規制があるので12倍までの取引しかできない。
投資銀行はさらに簿外債務が利用できるのでこの数値は最低限の数値にしか過ぎない。

HDDが飛んでしまいました。
大事なデータがすべてパー
バックアップをとっていたので復元できますが、
完全にはコピーしていなかったのですべて戻るかどうかはこれからです。・・・

普段のバックアップには
BunBackup
http://homepage3.nifty.com/nagatsuki/bunbackup/bunbackup.htm
を利用していますが、
必要なフォルダだけコピーしているので
指定していないフォルダは・・・

早速新しいHDDを見つけにいきます。
最近は1TBでも1万円切る所があるそうで、エラい安いですね。
100兆円の大半は取引所のような取引されてるわけじゃない
多くは銀行間で取引されている。
ニューヨーク、東京、ヨーロッパ、ニューヨークと太陽を追いかけながら
世界中を回っている。
だから24時間休むことがない。

為替の世界にはこんな話がある。
ある有名投資家が仕掛けた為替戦争で
ある国の通貨がぼろぼろにされたこと
その国は国家予算を賭けて戦って負けて、
大統領が世界に向けて怒りを表明したという事件があった。

日本でも日銀砲というのがあって
あるヘッジファンド軍が日本を標的にしたことがあった
そのとき日本は
1分ごとに10億円ずつを24時間で1兆円以上を売り続け
それを35日間続け
ヘッジファンド軍を追い返した、
この日本での戦争は2000社ものヘッジファンドが倒産に追い込まれた。

と国単位で運用できる商品だ。

UBSが新規資金約5300億円調達、
政府が転換証券購入 | Reuters
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-34347820081016
> [チューリヒ 16日 ロイター] 
> スイスの金融大手UBS(UBSN.VX: 株価, 企業情報, レポート)は16日、
> 60億スイスフラン(53億ドル、約5300億円)の
> 資本注入を受けることを明らかにした。
>
> スイス政府が強制転換証券を購入する。
>
> また、
> UBSは600億ドル相当の非流動性証券、
> およびその他の資産をバランスシートから切り離して
> 別のファンドに移すことでスイス国立銀行(中央銀行、SNB)と合意に達した。
>
> UBSは
> 「今回の取引をもって、
> 非流動性資産がもたらす将来的な損失の制限、
> 長期的な資金の確保、リスクの高い資産の削減、
> バランスシートのリスク外しと削減などが実現する」
> と述べた。
>
これで合法的に飛ばしが完了しました、
UBSは健全優良企業のように見える決算で発表されます。
JPモルガン・チェースのように赤字にならず(純利益84%減 4四半期連続で大幅減益)
ぎりぎり黒字決算でしょう。




歴代下落率
1 1987/10/20 21,910.08 -14.90%
2 2008/10/16   8,458.45 -11.41% ←new!!
3 1953/03/05    340.41 -10.00%
4 2008/10/10   8,276.43  -9.62% ←new!
5 2008/10/08   9,203.32  -9.38% ←new!
6 1970/04/30   2,114.32  -8.69%
7 1971/08/16   2,530.48  -7.68%
8 2000/04/17. 19,008.64  -6.98%
9 1949/12/14.    98.50  -6.97%
10 1953/03/30   318.96  -6.73%
11 2001/09/12   9,610.10  -6.63%
12 1972/06/24   3,421.02  -6.61%
13 1990/04/02 28,002.07  -6.60%
14 1991/08/19 21,456.76  -5.95%
15 1971/08/19   2,190.16  -5.93%
16 1990/08/23 23,737.63  -5.84%
17 2008/01/22 12,573.05  -5.65%
18 1995/01/23 17,785.49  -5.60%
19 2007/08/17 15,273.68  -5.42%
20 1974/10/09   3,355.13  -5.41%

2008年10月の異常さは異常です。
クレジットクランチの連鎖反応はすごすぎです。

10/17 金
8:50 日本8月第3次産業活動指数(前月比)
9:00 米国ローゼングレン・ボストン連銀総裁講演
9:30 豪州Q3輸入物価指数(前期比)
9:30 豪州Q3輸出物価指数(前期比)
15:35 日本白川日銀総裁挨拶
18:00 欧州8月貿易収支<季調前>
18:00 欧州8月貿易収支<季調済>
21:30 米国9月住宅着工件数(季調済・年率)
21:30 米国9月建設許可件数(季調済・年率)
22:55 米国10月ミシガン大学消費者信頼感指数<速報値>
27:00 米国エバンズ・シカゴ連銀総裁講演

10月20日(月)バンク・オブ・アメリカ
10月22日(水)ワコビア ※相当要注意
10月23日(木)クレディ・スイス
10月24日(金)アムバック、MBIA ※相当要注意
10月30日(木)ドイツ銀行
11月 4日(火)UBS ※要注意
11月 7日(金)AIG、ファニーメイ、GM ※相当要注意
11月10日(月)フォード
11月20日(木)フレディマック ※相当要注意
驚異のXBRL
http://www.tecaweb.net/index.php?option=com_frontpage&Itemid=1

XBRLという規格を一般人でも使いやすいようにできるツールが無料でダウンロードできるみたいです。
東証の方もまだ試行錯誤なのか、
全体においてまだまだ実験的な心皆ところが抜け切れていないようです。
必要最低限の数値しかないとか、
リンク先を探すのが難しいとか、
長期間のデータをダウンロードできないとか。

まぁ、色々問題はあるようですが、
とにかく期待できるツールです。


AAで分かる韓国経済 前編
http://www.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=teconomy&nid=3815942&start_range=3808379&end_range=3815964
AAで分かる韓国経済 中編(←リーマン登場は中編から)
http://www.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=teconomy&nid=3816357&start_range=3809204&end_range=3816357
AAで分かる韓国経済 後編
http://www.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=teconomy&nid=3816738&start_range=3809401&end_range=3816738



韓国の経済危機が囁かれています。
通貨が10%以上も上下しています。
金融会合を開こうとしても無視されているようです。
かなり危険です。

下記のような会話を読むと日本の官僚もきちんと仕事をしているし
素晴らしい戦略的行動を起こしているんだなと、
政治の本当の意図は新聞やテレビじゃ読み取れないんだと確認した出来事でした。
特に新聞はバイアスかけすぎですよw



> 13 名前:Trader@Live![sage] 投稿日:2008/10/10(金) 16:03:52 ID:3fI1nSCz
> 前スレのこれってどういうこと?
> 教えてエロイひと!
>
> 987 :Trader@Live!:2008/10/10(金) 15:58:20 ID:QoRXEP8l
> > 日本単独で白馬の騎士よろしく韓国を救済する話をしたんじゃねーべ。
>
> 谷垣のスワップ協定は、これを封じ込めていたんだってね…
>
> おかげで今回の流れの中でも、日本の親韓勢力から勝手に
> 助け舟とかが出せなくなったんだとか…谷垣って凄いんだな
>
> ▼ 18 名前:Trader@Live![sage] 投稿日:2008/10/10(金) 16:06:00 ID:0OALrvIp
> >>13
> 日韓2国間だけでは勝手に発動できないってことじゃ?
>
> ▼ 22 名前:Trader@Live![sage] 投稿日:2008/10/10(金) 16:07:21 ID:dj/FxWoj
> >>18
> どっちにしてもIMFの呪縛から逃れられないようにできてるw
>
> ▼ 32 名前:Trader@Live![sage] 投稿日:2008/10/10(金) 16:13:22 ID:3fI1nSCz
> >>18>>22>>26
> なるほど。協定といいながらきっちり線を引いてたってことか。
> 日本の役人も捨てたもんじゃなかったのか!
> おしえてくれてありがとー
>
> ▼ 26 名前:Trader@Live![sage] 投稿日:2008/10/10(金) 16:08:46 ID:USpXpVnB
> >>13
> 日本に支援を求められても、日本は勝手に韓国を支援できません。
> IMFを通して、事前に決められた枠の中で支援します。ってこと。
>
> ▼ 43 名前:Trader@Live![] 投稿日:2008/10/10(金) 16:19:39 ID:IeCKcrPk
> >>13
> 谷垣すげぇなぁww
> やることやってんだな
> 驚いた
>
>

日韓通貨スワップ協定の日本へのメリット・デメリット - Yahoo!知恵袋
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1218269677

アジア域内における金融協力について(チェンマイ・イニシアティブ)
http://www.mof.go.jp/jouhou/kokkin/cmi01.htm


http://www.atenjapan.jp/

スイッチングハブ等を作っているハードウェア屋さんです。
ATENのメーカーが最高(ただし高い)
ロジテックとかバッファーローやラトックシステムはATEN製品のOEMが多いです。


リアルタイム 今日の恐怖指数 ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
http://kyofu.gakuburu.co.cc/

このページはVIX指数はもちろん、
過去の数値の順位も発表してくれています。

今の恐慌度はどのくらいかを数値で知ることで
少しは自分の中の恐怖心が薄まるかもしれません。
真艫(語源は諸説あるらしいが・・・) - 債券・株・為替 中年金融マン ぐっちーさんの金持ちまっしぐら 
http://blog.goo.ne.jp/kitanotakeshi55/e/4b0988289b53b54099e29ac9e7cd2aa6

> どさくさまぎれに解散を延ばす麻生首相。
> 拘泥した補正予算はたった1兆8000億円。
>
> 一方、
> 麻生さんが首相になってから失った株式の時価総額は
> 東証一部に限ってみても100兆円を遥かに超えています。

麻生首相が率いる自民党が
総裁選などで遊んでいた結果がこれでしょう
どちらかの政党を支持とかのは無しの前に超党派で何か話し合いをして欲しいです。



トヨタカレンダー

> トヨタカレンダーは、
> トヨタ自動車およびその子会社、
> 関連会社、
> 下請けなどの取引先で使用される、
> 稼働カレンダーである。
> トヨタ自動車社内において「豊田(本社)・
> 工場地区」カレンダーと呼ばれ、
> 本社および各生産工場で採用されているものが一般に言われるトヨタカレンダーである。
> トヨタには複数の勤務カレンダーが存在するため、
> 東京や名古屋のオフィスなど、
> 生産に直結しない部署ではトヨタカレンダーは採用されていない。
>
> 特徴
> 通常日本国内で使用されるカレンダーには、
> 日本国の祝日法に基づく休日(国民の祝日、
> 振替休日、
> 国民の休日。
> 以下「祝日等」)が休業日として設定されているが、
> トヨタカレンダーではこの祝日等は休業日ではなく、
> ただひたすら週5日の労働とそれに続く2日の休日が繰り返される。
> その代わりにゴールデンウィークや年末年始などの大型連休にはまとまった休みが設定されている。
> 連休の始まりを伝えるニュースなどでトヨタの休日日数が報じられる場合、
> 他社より長い休日があるように報じられることがあるが、
> それはこの祝日等の分を充当しているためである。
> トヨタカレンダーで一週間を表現する場合、
> 週の始まりを月曜日とし、
> 土曜日の右側に日曜日を配することが一般的である。
> トヨタの工場や下請け会社の多い愛知県豊田市やその周辺の都市では、
> トヨタ従業員向けにトヨタカレンダーで営業する商店も多い。
> また前述の理由から朝夕の通勤ラッシュが祝日等においても存在する。
>

トヨタは自分の会社にあわせたカレンダーさえつくってしまうんですね。
CDO、CDSは相対取引がメインで実態がわかりにくいです、
そこで、今現在どのような状況下を知るのに統計調査をしたのが
ABX指数です。

AAAなら優良な証券
BBBなら危ない証券
として見るとわかりやすいと思います。

http://www.markit.com/information/products/abx/history_graphs.html
http://www.markit.com/information/products/category/indices/abx/history_graphs.html
http://www.tezuka.co.jp/
手塚治虫先生のホームページ。
※音の大きさに注意

カナーーリ充実しています。
全部を見ようとすると迷路に入り込んだようになり、
自分は無理でした。
ケースシラー住宅価格指数の全都市分のデータをグラフ化してみた。
2000年1月の住宅価格を100としたときの各都市の上下動を見ることができる。
マイアミとロサンジェルスが飛び抜けており
各都市の最高値は2006年12月のマイアミで280.87、約3倍まで跳ね上がっている
次点が2006年9月のロサンジェルスで273.94だ。
逆に100以下は
2008年5月のデトロイトで92.61

このグラフからデータだけで見ると
サンフランシスコで2000年1月から急激に伸び上がり
2001年4月に134.38と3割以上の小バブルが出現した。
この時をピークにサンフランシスコはいったん落ち着くが、
米全土に住宅バブルが始まり、ボストン、サンディエゴが続き全米に波及、
もう止められなくなっていく。

一カ所だけ過熱が起こり、全体に波及していくのは
通常のバブル生成のおきまりの手順なのだろうか?

昔、ドイツのヒットラーが、ある地方選挙に集中して資金を投入して大勝利を果たした。
この大躍進をマスコミが報道し、ヒットラー率いる政党が、
ドイツ全土を席巻し熱風がきた、というように煽り、
ついにはヒットラー率いる政党が第一党まで登りつめるきっかけとなった話に似ている。

人の欲望を制御しようと働きかけ、それが成功する(してしまうと)
最後は制御不能に陥るまで暴走するのは世の常だというのはあまりにも悲しい。
人間に全く進歩がないという話になってしまう。

しかし、今回のバブル崩壊の道のりは
ソ連が崩壊して冷戦が終わり軍やNASAにいた優秀な理系の人材が金融街に流れたこと、
ノンリスコローンを利用して、信用度の低い人でも金を貸し出してしまったこと。
無職の人でも書類を偽造して年収があるように見させて無理矢理住宅を買わせてしまったこと、
アメリカでは住宅の借り換えは一生のうち4,5回するという流動性があったこと、
金融の3大革命の発明、デリバティブ、証券化、レバレッジの三つががっちりかみ合ったこと
金融工学の飛躍的に発達したこと。
インターネットで世界の距離が縮まったこと
CDSが発明されたこと。
CDSがバブル崩壊時に不良債権をキーワードに政府の管理外の莫大な借金が生まれたこと。
何かが悪いから今金融不安がおってるわけじゃない、
時代の流れから必然的に起こったバブルの崩壊だ。

今までと同じバブル崩壊なら、過去の経験から制御を行えるはずだったし、実際できただろう。
しかし今回の金融崩壊は人類がまた新たに目にするバブル崩壊だった。
実際不良債権化した仕組み債は実態を読み解くことが難しく、
相対取引によって全体像もつかみにくい、
会計ルールを変えて、時価会計を放棄してしまい、決算発表も信用できない。
またSIVなどの飛ばしを行って仕組み債を簿外債務にしている可能性もある。
生き残ることに必死なウォール街が政府の行動予測よりも斜め上に行く可能性は高いのではないか?

だがそれでも金融安定化法案を武器に戦うしかない。


20081007_image002.gif
自分の能力に限界があることを知るのが自由主義の根本だよ。
全能であれば自由なんていらないんだから。

http://blogpal.seesaa.net/article/87766493.html
整理した貯蓄金融機関の担保不動産を整理信託公社(RTC)が安値で売り、不動産市場を動かしたことで、米国では問題を早期に解決した。


資本主義ならば誰かが負けなければならない。

でも負けさせてこないよう規制をし、
そのせいで再チャレンジを行う土壌を育ててこなかったため、
さらに規制を強化していった。

アルバイトの派遣で、冷凍庫内での作業がある。
その冷凍庫内はマイナス10度だったが軍手しか与えられなかったというのだ。

共産党だか社民党だか訴えていた人がいる。
翌日には新しいバイトがくるので環境改善を行ってきてないと。
だからこの人達を保護しましょうと規制強化を要求してくる。
負けない人たちを生み出さないようにしましょうと訴えているわけだ。

ぽちっとアスクル
http://askul.jp/
1900円以上の場合送料無料

オフィスデポ
http://www.officedepot.co.jp/
1回のご購入額が2,500円(税込)以上のご注文の場合は、無料配達いたします。

オフィス用品のオンライン販売はここら辺が利用できるようです。
ウェブは便利になりました。

年利30%を超える金貸しが必要な理由がわからない。

>>asさんへ
年利40%だとしましょう、
1年を52週と計算すれば、
40%/52=0.76%(週利)

100万円の現金が無く支払いが迫っている
今手元に1000万円の手形しかない、
じゃあ銀行に割り引いてもらうとすると
普通どのくらい引かれるかわかりませんが、
4%で割り引いてしまうと
現金化できるのは996万円

100万を年利40%で1週間借りると週利0.76%で7600円
差額が32400円もします。
自転車操業をするような中小企業は、このように生き残っているのです。

これは極端な例かもしれませんが、
年利20%だとリスクに見合わないところには貸してくれないところが増えます
金を貸してもらえないと資金がショートし倒産です。

自転車操業とはまさに時点を止めてしまうと倒れてしまうタイトロープなのです。


>>asさんへ
さらにいうのならば、昔は
トイチ(10日で1割)、トウサン(10日で3割)、トゴ(10日で5割)という金貸しもいたそうです。

30年苦楽をともにしてきた会社があるとします、
少し傾きかけてきた会社ですが立ち直らせるとがんばっている会社があるとします。
手形の100万の引き落としが今日だとします。

本日、500万の入金予定ですが、先方に泣きつかれて10日後に支払われることになりました。
その他に今手持ちや、口座にはの現金がありません、他に入金の予定もありません。

しかし、今日100万銀行に振り込まないと手形が不渡りになってしまいます。
2回不渡りになるとその会社は事実上倒産となります。
(なぜかは自分で調べてください)

そこでトイチの出番です、
会社の危機を乗り越えるため1割の10万を余分に支払えば会社が救われます、
そこで社長はお金を借りるという選択ができます、
30年苦楽をともにしてきた会社はこれをきっかけに立ち直るかもしれません。

しかし今の法律では会社をつぶすという以外に手はないのです。


Nice Throw-In


昔どっかの漫画でやっていたのを見た覚えが・・・
あれは何の漫画だったろうか?
私は学生の頃から黒板に書いてあることをそのままノートに写すことだけをしていました。
ノートをつくるとか、記憶を助けるとか、テスト対策の為に
ノートを活用するなどと意識したことさえありませんでした。
これは小さい頃から友達が少なく、ノートを見せ合うとかしてこなかったツケのような気がしています。

ノートをとる時間を短縮する為に首を上下させないで黒板だけに向けて、
ノートを見ずに字を書いていくという特技?を開発して得意げになっていた時期もありました。
もちろんこんな事をやっていてはノートの下線に沿わずに字が上へ、下へずれていってしまうのですが
練習の成果か、横一直線に字が書けるようになりました。

もちろん字はどんどん崩れていってうまくなることはありませんでした。
黒板に書かれてる事を書き取り終わるという満足感だけで私のノート作りは終わっていました。
うまくなることもなかったのでノートを活用したという記憶もありません。
もちろんノートに書かれた汚い字を自分さえも読み取れないという悪循環におちいっていたからですが・・・。

でも、あの頃は小説さえ読んでいれば満足していたので、後悔は(半分くらいは)していません。(苦笑)





「使えるノート」へのあこがれ - 評論家・山崎元の「王様の耳はロバの耳!」
http://blog.goo.ne.jp/yamazaki_hajime/e/92097272f76451995a960aa3bfd5c457
へのコメント


引用
>>アインシュタインの「ワシは調べれば分かることは覚えないことにしている」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。