2008年08月03日

2008年08月03日の情報ページです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
堀江のファンというわけではない、
堀江が新しい日本の秩序の1つの偶像としてでてきたが、
旧日本型社会主義がその偶像を義人せずにつぶしに動いた、
日本が再び生き残る道の一つを日本自身がつぶしに動いたのだ、
その結果が現在の状況だ、
新興市場は大きく廃れている。

日本は旧来成功してきた道にしがみつこうとうごめいている。
小泉政権の改革も
小泉がマスコミを利用し劇場型政治を行わなかったらこの改革もつぶされていたのだろう。
日本は会社型の社会主義であるから
支配層が必ずいる、
その支配層が、自分たちの利権以上の利権を守るためにつぶしに動いているのだ。

日本の法律はいい加減だ、
細かく決められてきついほどだとは思うが、
法廷での判決は違う、
日本を支配している人たちの意見を受け入れ
都合の良いように法廷の結果を左右させている、

堀江は100分割などの法律の裏技を利用して大きくなったが、
M&Aの裏技を利用しようとして法廷にその裏技は法律違反だと解釈されつぶされた。
村上ファンドは本の小さな事を大きくとらえつぶされ、
日銀はその当時のルールを守らなくても
他が守っていないから守らなくていいなどと解釈され無罪放免だ。

結局人は人についてくる
しかも巨大な力についていく
日本はそんな国なのだ。

新しい風、理論、行動を起こしても
旧来の力への侵略が見られるならつぶされる。

日本を本当に救ってくれるのは外国からの圧力だけなのだろう。
日本は自分が認めた支配以外からの支配は圧倒的に拒否をする。



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。