2008年06月01日

2008年06月01日の情報ページです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「携帯を買い与えておいてそれは・・・」

ネット規制問題は大詰め - 池田信夫 blog

親が責任をとらずに、国に責任を負わせようとしているのでしょう。
国はその責任を負う代わりと言っては何ですが、利権をいただきます。
ということでしょう。

そもそも、上記コメントの元PTA役人さん達はネットという物を理解していないとおもわれます。
今までのポルノや風俗の規制とは全く別の物だという事を理解しないで、
「子供達を守れる」
という何の根拠もない幻想で賛成しているように写ります。



また、2chを廃止に追い込んだとして、
ネット上の気持ちの総量は減るでしょうか?
(ネット上の気持ちとは王様の耳はロバの耳と叫ぶ床屋達)
逆に分散し、拡大していって、
取り締まる側がより多くの労力を必要とするのではないでしょうか?

昔シャーロックホームズか何かの探偵小説で、
レストレード警部が言っていたと思いますが、、
貧民街(悪党のたまり場)をわざと長い年月を作って作り上げたそうです。
そうすれば出入り口のみ監視すればより治安が守りやすくなる。
という戦略があったそうです。
この考えは昔からあって、いろいろな小説や漫画で出てくる基本戦略のようです。

だから、このブログで言われている「一段階の正義」というように
2chに悪い情報が集まっているから廃止しろとは
近視眼的な物の見方でしかないと思っています。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。