2008年05月23日

2008年05月23日の情報ページです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サンワサプライ:MA-WHNB2S【バッテリーフリーワイヤレスマウス】マウスパッドから電力を供給。電池不要のワイヤレスマウス。ダブルクリックボタン付き。

八王子のヨドバシカメラでの梱一個なところで発見し思わず衝動買いです。
普段衝動買いすると、後から後悔するのですが、今回は十分納得できる買い物でした。

良い点
有線の時とは違い、無線でマウスを動かせる。
ケーブルが絡まない、ねじれを直さずにすむ。
マウスの中に電池を入れないので軽い。
(昔の無線マウスの時は単三2本で長時間使う宇土つらかったので使用をやめましたが、今回はかなりいいです。)

USBマウスを認識するパソコンなら、ドライバなどのインストールは不要。
ただし、最初のセッティングは説明書のとおり設定する必要がある。

USBを指す場所が二カ所以上あるなら、この無線マウスと、有線マウスを両方とも同時に使うことができる。
どちらが優先されると言うことはなく、
一方を上へ、もう一方のマウスを右へ動かすとベクトル(二つの動いた距離)が合計された動きをする。

昔の無線マウスだと、信号がちゃんときているのか、電池は?等心配しますが、
これは信号をパッドから読み取り、電気をパッドから電源供給を受けているのでその手の心配がありません。

悪い点
現在有線で普及しているタイプのマウスには
5ボタンだとか、スクロールが横に動かせるタイプの物がありますが、
この商品では、左右のボタンと、マウスホイールボタンの他に特殊なボタンは
(ダブルクリックボタンという、今まで他のどの製品でも見たことの無いようなボタンがついています。)
この一つだけですので、
ブラウザーで戻る時とか、今まで自分で特殊ボタンに特殊な操作を割り当ててた方には不満だろうと思います。
私の場合ですと、USBタイプのマウスをこのマウスの他にもう一つつけて使用するときがあります。

マウスの動きを捕捉するパットですが、私にとってはまだ小さいです。
使用している時には特に不便を感じてはいないのですが、
これの1.5倍ぐらいの大きさが欲しいところです。

マウスパッドが堅いですね、
今までは有線で利用されることを想定していたマウスパッドはすべて柔らかかったのですが。
今回のこのマウスパッドは堅いです。

使い始めの時はマウスの重さに違和感を感じました。
重さの順として、
有線のマウス>無線マウス>>>昔使用していた単三電池2本を積んだマウス。
でした。

無線でコード無しならば
有線のマウス=無線マウス
もしくは
無線マウス>有線のマウス
かなと思いましたが、
有線マウスの方が少し軽かったです。(本当に微妙な差で、)

ダブルクリックボタンはいらないですね、
特に重宝することはないと思います。
一気に2つ、3つの特殊ボタンをつけずに将来開発するために一つだけ特殊ボタンをつけたのでしょうか?

自分は手が大きい方なのですが、今回のこのマウスは小さめです。
マイクロソフトが販売してる、人間工学に基づいたマウスと比べるとしっくり感がありません。





自分はマウスを安い物から高い物や特殊なタイプの物をすべて合計すると30個ぐらい買っています。
その中で今回のマウスはかなり上位に食い込みます。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。