2008年05月15日

2008年05月15日の情報ページです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
すでに確定された文字を再変換する
変換しなおしたい文字列を範囲指定します。
●Shift+変換キーを押します。
変換を選択し終わったら、Enterキーを押して確定します。



スペルのわからない英語を読みから入力する-カタカナ語英語辞書-
【「りばてぃ」を「liberty」に変換する】
「りばてぃ」と入力
●F4キーを押します。 ●
「liberty」に変換されます。
Enterキーを押して確定します。



単語を確定する前の状態に戻す-確定のアンドゥ-
●Ctrl+Backspaceキーを押すと、
確定を取り消して変換できる状態に戻すことができます。
注意
文字を確定したあとで別の文字を入力したり、
カーソルを別の位置に移動したりすると、確定のアンドゥは実行できません。



別の言い回しや表現に変換する-連想変換-
操作例
【「美しい」の連想変換候補を表示する】
「うつくしい」と入力します。
スペースキーを押して変換します。
「美しい」に変換され、しばらくすると連想変換候補が存在することが、ツールチップで表示されます。
Ctrl+Tabキーを押して、連想変換補ウィンドウを表示します。
スペースキーを押して、反転カーソルを目的の単語に合わせます。

連想変換候補ウィンドウの先頭に[グループ一覧]と表示されているときは、[グループ一覧]をクリックするか、Ctrl+Homeキー 【MS-IMEスタイル】 を押すとグループの一覧が表示されます。グループをクリックすると、そのグループの先頭の候補にジャンプします。
Tabキーを押して、次のグループの先頭の候補にジャンプすることもできます。

Enterキーを押して確定します。


ctr+shift+f11
お気に入り文書を使う

辞書を引く
shift+変換
ENDキーで辞書入れ替わり

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。