2008年05月11日

2008年05月11日の情報ページです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1. 新EDINETへの移行時期
平成20年3月17日(約1ヶ月後)

2. 閲覧用HPの新アドレス
http://info.edinet-fsa.go.jp/

3. EDINETコード体系の変更
・平成19年度以前の書類提出に使われたEDINETコードは変更され、
新たなEDINETコードが付与される。
・ファンド情報はファンドコードとして分離される。
・新EDINETでは、会社が複数のファンドを運用している場合、
ひとつのEDINETコードに複数のファンドコードが関連付けられる。
・連名提出者もEDINETコードの取得が必要になる。
・EDINETコード例:E12345 (1文字目がE。5桁の数字が続く)
・ファンドコード例:G12345 (1文字目がG。5桁の数字が続く)

4. 提出書類のフォーマット
・提出書類は、現行EDINETと同様にHTMLベース。
一部の様式では、財務諸表部分をXBRLデータで提出。
ただし、平成20年4月1日以降開始された事業年度等に関する報告書のみ適用。
・HTMLファイルの文字コードは、S-JISからUTF-8へ。

5. 検索・閲覧方法
・提出者の検索は、EDINETコードと名称などから。
残念ながら証券コードで検索は出来ない模様…。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。