2008年03月06日

2008年03月06日の情報ページです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ツメ切りをしていると切ったはずのツメがどっかに飛んでいってしまう。
このツメを探すが見つからず心に小さなもやもやが残る。
完全密閉な小さな空間で爪切りをすればすぐに見つかり掃除も楽だ。

どんな風にすれば実現するか考えてみた。
5指の穴あき手袋で手元(指から下)は裾の広がったビニール袋で出口?はゴム紐になっている。
切りたい方の手にはめて、反対の手に爪切りを持ち
ロシアのコサックダンスのように爪切りを持つ方の手間で手袋を折り返せば。
外からツメを切るのも見ることができる簡易密室のできあがり。

これで爪が飛ばないで、掃除が楽になる。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。