2008年03月02日

2008年03月02日の情報ページです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私の料理の力強い相棒の紹介です。
(まだ全然使いこなせず、ほとんど使っていませんが)

フードプロセッサー/TK4000
http://www.tescom-japan.co.jp/products/kitchen/metal/index.html

このフードプロセッサーは、料理の下ごしらえをして簡単で大量に作り、作り置き目的で買いました。
現在の所一番有効な使い方は大根おろしでしょうか?
1本のダイコンを包丁を入れてか大根おろしにするまで10分というところでしょうか?
手慣れれば5分ぐらいで、できるでしょうか?
2リットルのタッパー一杯にできます。

でも手ですったときの辛さのような物が無く、ぼんやりと甘い感じです。
水っぽいというべきでしょうか?
これは買ったダイコンによって左右されるのかは研究中です。
でもそれ以上に、昔はダイコン1本するのに30分から1時間ぐらいかかったのを考えると天国です。

ダイコンの先端部分が辛いとよく聞くので、
今度作るときは先端部分のみをすり下ろして味を比べてみたいと思います。

他に作ったことのある物、
お正月に栗きんとん、ホイップクリーム等

失敗した物、
長ネギの輪切り?
納豆に入れるようにスライス刃を使ってみたが、スライスにならずに、
細かくみじん切りで、液状になりものすごい味がした。
(ネギの辛さを凝縮させたような。)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。