2008年01月05日

2008年01月05日の情報ページです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本は昔、敗戦国という劣等感があった、
この劣等感が日本の高度経済成長を生んだ、
それに伴い、世界最高クラスの技術力をもち、
政治力を底上げさせ、世界への発言権を得て、
日本の時価総額だけで世界の45%を占めるまでに至った、

しかし、今現在の日本は時価総額が7%までに落ち込み
技術力は横並び始め、
政治力は2世議員の遊び場と化し、
天下り、癒着を止める者はなく、
過去の遺産である、1500兆円という国民の貯金を
馬鹿孫が食いつぶす世代へと移り変わっていってしまっている。

日経平均が14000円台になったのは
ただ単に、サブプライムショックが引き金になっただけで、
原因は日本自身の構造に問題があるのだ。


スポンサーサイト
大前 研一と言う人がネット上で、この人はすごいと噂があちらこちらに書いてありました、
ある人の推薦を読んだり、amazonのカスタマーレビューで判断しているわけですが、
起業に関すること、経済の先見性、金融資産形成など広範囲にわたって
どれもよい評価が出ていました。

まだネット上の評判だけで、この人の本はまだ読んだことはないのですが、
数冊読んでみようと思います。

ジムロジャーズさん
勝間和代さん
に続いて3人目の発見です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。