2008年01月

2008年01月の情報ページです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日、始めて拍手(記事の右下の赤いボタン)とコメントをもらいました、
このブログを開設して早半年、初の偉業達成です、
今までは、エロHP宣伝のコメントや自分自身がわざと押してしまった時(?)ぐらいしか、反応はなかったのですが、とてもうれしいです。
アリガト v(´▽`v)))))).......((((((v´▽`)v イェーイ

スポンサーサイト
あちこちのニュースを読んでみると、S&P ケース・シラー住宅価格指数は前年同月比で書かれていますので、そのパターンでもグラフを作成してみました。

過去20年分の米S&P/ケース・シラー住宅価格指数(前年同月比)
20080130_前年同月比10


過去10年分の米S&P/ケース・シラー住宅価格指数(前年同月比)
20080130_前年同月比20




おまけとして、10都市での指数と20都市での指数の差をとってみたところ、2005年の中期頃からはほぼ差はなく、同期して動いてるのが見て取れるのではないでしょうか?

20080130_乖離01
最新のS&P・ケース・シラー住宅価格指数のデータはここから取得しています。

取得方法
上記リンクをクリック、
# November 2007 (published Jan. 29)をダウンロード
エクセルなどで開く。
本日米S&P/ケース・シラー住宅価格指数が発表されました。
グラフを見ると、過去最大の下げ幅を記録している事がわかります。
この下げの勢いで、全世界が信用不安で震え上がっているのを、視覚的にはっきり見て取ることができているのではと思います。

過去20年分の米S&P/ケース・シラー住宅価格指数
080129_米10

過去20年分の米S&P/ケース・シラー住宅価格指数成長率(前月比)
080129_米10成長

過去10年分の米S&P/ケース・シラー住宅価格指数
080129_米20

過去10年分の米S&P/ケース・シラー住宅価格指数成長率(前月比)
080129_米20成長





1日1回のブログの投稿、
勉強で一番大切なことは続けること、
「継続は力なり」
1日に1回も書かないのはダメで、1,2回が継続していける回数だとおもう。
3回以上も良くはない、最初は色々周りにネタが沢山あるだろうから色々かけるだろうが、1ヶ月後も、1年後も継続させるために無理は良くない。
友達にメールをするように書けばよいそうだ、
このブログを書くに当たって、情報元は、ネット上からか、本から得た知識なのだが、引用するに当たって、引用元を示すなどと、著作権法を気にしたりしなければならない。

しかし、どの程度までなら大丈夫なのかわからないしそこで止まってはアウトプット学習は進まない。そこで、自分なりの言葉にし書き出していこう、と考える訳だが、それでもまだ”まずい箇所がありますよ”と指摘されたら素直に「ごめんなさい、書き直す(削除する)ね」と訂正しようと思う。
娘に贈る12の言葉  ジム・ロジャーズ 著
を購入しました。
レバレッジリーディングマインドマップ

パレートの法則(20:80の法則、)を利用した速読方法です、
最近の速読という物は、単に文字を早く読んでいくのではなく、まず目的を決め、全体を俯瞰しつつ、重要なキーワードを使用し、必要な部分だけを抜き出していく、キーワードに引っかからなかったらどんどん飛ばしてしまいます。

そして、抜き出した部分をアウトプット学習(本を読んで手に入れた知識を、自分の言葉に置き換え、ノートや、マインドマップとして書き出す)をおこなって、その結果を友人や、ブログなどに発表するという、本を利用した学習方法となっています。

昔、自分はSF小説などを主に読んでいましたので、このようなビジネス書に対する読書スキルは、「えっ?、こんな風に読んでも大丈夫な物なの?」と自分の本に対する常識を根底から崩される感覚に見舞われました、受験勉強などもにも効果があるそうで、この方法を知らないで勉強していた自分に過去にさかのぼって教えてあげたいです。
米主要10都市成長率

米主要1020都市成長率

前回、S&P・ケース・シラー住宅価格指数のグラフをアップしました、それではちょっと足りないと思い、こんどは成長率でのグラフをアップしました。
上記のグラフは米主要10都市と20都市の住宅価格の成長率を見た物です。
10年分のグラフではパッと見わかりづらかったですが、20年分のグラフで見るとはっきりわかりやすいです。
このブログにカウンター設置しました。
ケースシラー2007年第3四半期


S&Pshaが発表している
Case-Shiller U.S. National Home Price Index
ケースシラーというアメリカの住宅価格の指数
2006年の第二四半期に189.93%上昇(2000年度第一四半期を100)
ここを頂点に反転に転じている。

住宅価格という者はアメリカの消費を下支える重要な物。
住宅を担保にクレジットカードを作り、その借金でアメリカの消費が支えられている、もちろん借金だから返さなければならないが、アメリカ経済が好調なうちは自宅の住宅価格も上がり、給料も上がり、数年後金利が上昇しても返せるという皮算用をして、また住宅価格が上がれば、新たにローンを組み直して低い金利に乗り換えることができると説得され、低収入でも高級住宅街に住めるサブプライムローンを組んでしまった。

しかしグラフの通り住宅価格が崩れ始めている、アメリカ政府がインフレ対策をおこなってきたため、住宅価格の高止まりが生じ、上昇しなくなったためある一定期間後に金利負担が倍に跳ね上がるサブプライムローン独特の契約が首を絞め払えなくなってしまって家を手放す人たちが出始めた、その負の連鎖がマイナススパイラルとなりいつどこで止まるのか全く予想できなくなっている。




王様の速読術読了

速読は目的を持って下記の4つを行う。
速読で本を読む。
読んだ内容を考える。
考えた内容を書き出す。
書いた内容を発表する。

速読は本の内容を理解するために行うのであり、
ただ文字を目で追っていくだけでは速読とはいえない。

速読で最初にすることは、読む本を見つけること、
読む本を見つけるには、目的は何かきちんと意識して本を探す。

読む本を探したら
目的に関するキーワードをいくつか用意する。
このキーワードとはインターネット検索で入力するキーワードと同じと思って良い、
これから本を速読する際に、自分がそのキーワードを意識しておくと、
本から目的の情報を拾い出しやすくなる。

速読の方法は3段階ある。
まず、1冊の読む時間を30分と決める。
そして、全体読みをおこなう(5分間)。
その本の重要な部分(目次や、太字の部分など)をよむ。
著者が重要と思っていたり、目次など本の構成を教えている部分をみて、本の構成を把握する。

次は写真読み(5分間)、
本の最初から最後まで1ページずつ文字を読まずページ単位で2秒ほど眺めていく。
太文字になっている部分や、写真、グラフ、図などをイメージとして記憶していく。

最後にスキミング(20分間)
用意したキーワードを頭の隅に入れつつ、
キーワードに関連した情報を読んでいく。

速読し終わったら、
自分の身につけるため本の内容を考え自分の言葉にしていく。

自分の言葉にした事を書き出していく。

書き出した内容を発表する。
ブログ、友人、自分で声を出して録音するなど、
5感を利用し、自分の身に染みつくようにする。

東京で雪が降りました。
雪の時は傘を差します、服につくと溶けるからです。

東北、北海道では今日ぐらいだと傘を差さないそうです。
なぜなら気温が寒すぎで体温で雪が溶けずに振り落とせるからだそうです。

あなたの地域では雪の時、傘を差しますか?
ブルームバーグのサイトをのぞいてみると、
サウジアラビアの株価が-7.45%暴落しています。
日経に当てはめてみますと
14000円の場合、約1000円以上も下がり12957円となります。

いまアメリカのシティなどの銀行はオイルマネーによって救済されいますが、
サウジアラビア崩壊の危機を回避するため、資金を引き揚げたら、
リセッション(景気後退)どころではなくなるのでは?と考えてしまいます。

サウジアラビアはオイルマネーのバブルがはじけたのでしょうか?
そこら辺の情報は全くないのでわかりません・・・orz



効率が10倍アップする新・知的生産術―自分をグーグル化する方法読了
人との待ち合わせ場所を本屋にして、
待つ間に新しい本を探す時間にあてる、という、
時間を有効に活用するノウハウが色々掲載されてよかったです。

グーグル化するとはなにかといえば、
結論として、日々の細かな積み重ね、
それを継続させること、それが自分を成長させ
グーグル以上の価値を持つ人間になるということです。

その細かな積み重ねとは何をするか?
そのノウハウが随所にかいてあります。

この本に刺激を受けて、
マインドマップ、速読(フォトリーディング)を取り入れるようになりました。
親指シフトは専用キーボードは買ったのですが、私のPC環境では
ATENのMASTERVIEW(PC切り替え機)を導入しているため
文字コードがうまく送れないのであきらめました。

最後にこの本に刺激を受けて
証券投資の思想革命?ウォール街を変えたノーベル賞経済学者たち
投資の科学 あなたが知らないマーケットの不思議な振る舞い
全米No.1投資指南役ジム・クレイマーの株式投資大作戦
インベストメント?米系バイサイド・アナリストの投資哲学と投資技法
すぐれた意思決定?判断と選択の心理学
7つの習慣?成功には原則があった!
ゴールド 金と人間の文明史
リスク〈上〉神々への反逆
リスク〈下〉神々への反逆
会計操作?その実態と識別法
お金は銀行に預けるな 金融リテラシーの基本と実践
無理なく続けられる年収10倍アップ時間投資法
王様の速読術
レバレッジリーディング
を購入しました。


本を読み終えた方へ、
今、軸を絞るとすると私は
”経済の歴史”
となります。


冒険投資家ジムロジャーズ世界バイク紀行をマインドマップでまとめてみました。
この本では投資家がバイクで世界を回る体験談を聞かせてくれます。
ブラックマーケットで両替を行うことによりその国の通貨事情を知ることや、国境で入出国する苦労話や、役人への袖の下を送ることと、そんなことが大嫌いな自分のプライドの葛藤など世界を巡りつつその国の経済を通して経済学の解説をわかりやすしてくれました。

ジムロジャーズ02



<引用:冒険投資家ジムロジャーズ世界バイク紀行>
日本は昔、敗戦国という劣等感があった、
この劣等感が日本の高度経済成長を生んだ、
それに伴い、世界最高クラスの技術力をもち、
政治力を底上げさせ、世界への発言権を得て、
日本の時価総額だけで世界の45%を占めるまでに至った、

しかし、今現在の日本は時価総額が7%までに落ち込み
技術力は横並び始め、
政治力は2世議員の遊び場と化し、
天下り、癒着を止める者はなく、
過去の遺産である、1500兆円という国民の貯金を
馬鹿孫が食いつぶす世代へと移り変わっていってしまっている。

日経平均が14000円台になったのは
ただ単に、サブプライムショックが引き金になっただけで、
原因は日本自身の構造に問題があるのだ。


大前 研一と言う人がネット上で、この人はすごいと噂があちらこちらに書いてありました、
ある人の推薦を読んだり、amazonのカスタマーレビューで判断しているわけですが、
起業に関すること、経済の先見性、金融資産形成など広範囲にわたって
どれもよい評価が出ていました。

まだネット上の評判だけで、この人の本はまだ読んだことはないのですが、
数冊読んでみようと思います。

ジムロジャーズさん
勝間和代さん
に続いて3人目の発見です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。