2007年08月

2007年08月の情報ページです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日、竹中平蔵のみんなの経済学読了しました。
経済学の入門として読み、なかなか良い本でした。
四コマ漫画もかわいらしく、
2000年に書かれたこの本も、
2007年の現在読んでもとてもためになりました。
きちんと基本を押さえていて時代に流されていない
本なのでしょう。
専門用語なども多くわかりづらいところでも、
本の下段にその用語の説明が追記されておりとても親切でした。

スポンサーサイト
昨日マウスが壊れたので買いにいった、
最近のマウスはすごい、
光学式はもちろんのこと、
今までの光学式ではきちんと動きを拾ってくれなかった、
模様のあるところで動かしても自分が動かした通りに拾ってくれる。
今までは、木目や、模様がある上で動かすと
その色の違いで動きがかっくんかっくんしていたのだが、

今日買ってきたマウスは、
どんな模様の上でも正確に動いてくれるのだ。
これは狭い机の上にわざわざマウスパッドを置かなくても、
動くことを意味する。

5000円弱だったがよい買い物をした。

ちなみに買ったマウスは、
マイクロソフトの、インテリマウスエクスプローラー3.0

弱点を探せば、以前使っていたのよりも重いこと、
無線で動くタイプで単三2本入れるタイプのマウスよりは
ずっと軽いのだが、
長時間マウスを利用する自分にとっては少々厳しい。
金融再生法に基づき、
三つの区分を金融再生法開示債権としている。

破産更生債権及びこれらに準ずる債権、
危険債権
要管理債権



銀行法に基づき、
四つの区分をリスク管理債権としている。

破綻先債権、
延滞債権、
三カ月以上延滞債権、
貸し出し条件緩和債権

日本がまず成長できるためには四本柱の改革、歳出の改革、歳入の改革、金融システムの改革、それと規制改革。
顧客サービス、業界のリサーチ、株価の予想、会計、経済、ファイナンス、営業、業界の知識、エクセル、しっかりとした文章
ドキュメントスキャナーは雑誌、書類などを電子データ化をしてくれる。
絵をスキャンしてくれるスキャナーとは違い、
文書をデータ化してくれる専用のスキャナーであり、
1分間に読み込む量も大量に読み込むことができる。
タイムマシン経営とはアメリカなどで成功した事例を
日本の経営に当てはめること、
先進国などで成功した事例は、後進国でも有効である。
ソフトバンクの孫正義社長の経営で有名。
勉強方法
勉強をする上で、
読む勉強と書く勉強を半々にする、
まず過去問などを解いていく、
そこでわからない問題を勉強していく。
今日は
竹中教授のみんなの経済学
を読みました。


8/11は自分の誕生日、
この年になるとこの日を迎えるごとに
気が重くなります。
今はとにかく勉強をしてしまくることを目標にがんばります。
いい出会いがありますように。

風呂はいって映画を見る予定。

本日の読書
デイトレード大学。

本日のTV
とことん押井守。

今日からブログを始めることとなりました、
自分が勉強していく記録なので、
読み物としてはつまらないと思いますが、
もし読んでくださる方がいましたら、
100万の感謝をあなたに・・・

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。