英語

英語の情報ページです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
語源辞典:スペースアルク
http://home.alc.co.jp/db/owa/etm_sch?unum=9384&rnum=605&stg=2
語源辞典:スペースアルク
http://home.alc.co.jp/db/owa/etm_sch?unum=3410&rnum=224&stg=2

herbivorous
(動)草食の

【語根】
vor-
【語根の基のラテン語(L.)・ギリシア語(Gk.)】
L.vorare = to eat greedily(がつがつ食べる)

草食の
[語源] herb+vor、cf. carnivorous(=肉食の)、omnivorous(=雑食の)

【語根】
herb-
【語根の基のラテン語(L.)・ギリシア語(Gk.)】
L.herba=a green plant, grass(草)
スポンサーサイト
P-Study System SkinScript いじった物をそのまま貼り付け。
1600*1200画面用に文字フォントを大きく、広く、画面を有効活用するため。






-------------------------------
-- P-Study System SkinScript --
-- by yiza, Takke --
-------------------------------

-- design-name
DesignName = "v7.0スタイル - kumonopanyaカスタム表示"

-- dialog-size
DlgWidth_n = 1024 -- dialog-width
DlgHeight_n = 1210 -- dialog-height
BackgroundColor = "E2F1FF" -- background-color
--BackgroundImageFile = "back4_all.bmp"


--------
-- 色 --
--------
c_line = PSS.LoadUserVar( '罫線色', 'color', "7070FF" ) --左ペインの罫線色
c_now = PSS.LoadUserVar( '現在のモードの文字色', 'color', "000000" ) --現在のモードの文字色
c_now_b = PSS.LoadUserVar( '現在のモードの背景色', 'color', "FFCD89" ) --現在のモードの背景色
c_gray = PSS.LoadUserVar( '終わったモードの文字色', 'color', "888888" ) --終わったモードor全問正解でやる必要のない再回答の文字色
c_rep = PSS.LoadUserVar( 'これからやるモードの文字色','color', "4A5DE9" ) --やる予定の再回答の文字色
c_head = PSS.LoadUserVar( '項目名の文字色', 'color', "000000" ) --項目名の文字色
c_line_l = PSS.LoadUserVar( '薄い罫線色', 'color', "A6C3FC" ) --薄い罫線
c_line_d = PSS.LoadUserVar( '濃い罫線色', 'color', "000066" ) --濃い罫線
c_pt = PSS.LoadUserVar( '得点の文字色', 'color', "000099" ) --得点表示
c_shade = PSS.LoadUserVar( '文字の影の色', 'color', "AAAAAA" ) --文字の影の色
c_correct = PSS.LoadUserVar( '正解文字列の文字色', 'color', "0000AA" ) --正解文字列&正解文字列枠の色
c_cor_shade = PSS.LoadUserVar( '正解文字列の影の色', 'color', "AAAAFF" ) --正解文字列の影の色
c_q_border = PSS.LoadUserVar( '問題文領域の枠の色', 'color', "A4B3CF" ) --問題領域の枠の色
c_q_bg = PSS.LoadUserVar( '問題文領域の背景色', 'color', "EDF6FF" ) --問題領域の背景色
c_q = PSS.LoadUserVar( '問題文の色', 'color', "000088" ) --問題文字列の色
c_reply = PSS.LoadUserVar( '回答入力領域の色', 'color', "000000" ) --回答入力領域の色
c_ok = "0000FF" --正解の色
c_ng = "FF0000" --不正解の色
c_pr_bdr = "999999" --発音記号領域の罫線色
c_pr_head = "666666" --「発音」文字の色
c_ans = "E2F1FF" --正解表示ボックスの背景色

----------
-- 座標 --
----------

-- ボタン
x_but = 650+200 --[END][OK]ボタン
y_but = 765+150

x_card = 200 --カードモード用ボタン
y_card = 320+90

x_fn = 10+10 --ファンクションキー
y_fn = 800+150 --ファンクションキーの高さ
w_fn = 63+17
h_fn = 20+2



--タイピングモード
--タイピングモード
--タイピングモード
--タイピングモード
--タイピングモード
--タイピングモード
--タイピングモード
--タイピングモード
--タイピングモード
--タイピングモード
--タイピングモード
--タイピングモード
--タイピングモード
--タイピングモード
--タイピングモード
--タイピングモード
--タイピングモード
--タイピングモード
--タイピングモード
--タイピングモード
--タイピングモード
--タイピングモード
-- 回答入力領域
h_replyedit = 52+6+22 --回答ボックスの領域の広さ-----------------------------------------------
y_rep = 250 --回答ボックスのY座標-----------------------------------------------

-- 正解表示領域,誤回答表示領域,ヒント表示領域
h_edit = 52+6+22
y_ans = 400 --正解表示ボックスのY座標






-- 回答段階表示
x_a_ph = 85 --x
y_a_ph = 20 --y
w_a_ph = 67 --幅
h_a_ph = 20 --1個の高さ

-- 左ペイン
x_l = 15 --共通X座標

y_qn = 100 --問題数・残り問題数
y_cn = 170 --正解数・不正解数
y_ac = 290 --回答情報
y_pt = 352 --得点

y_spd = 393 --入力速度

y_pq = 530 --[前の問題を]ボタン

y_prg = 765+150 --進行状況プログレスバーの高さ
w_prg = 600+200 --進行状況プログレスバーの幅

-- 右側の共通座標
x_r = 170
w_r = 600+220

--タイトル文
y_title = 25
h_title = 20

--回答後メッセージ
y_mes = 55
h_mes = 22

--問題
y_q = 88

-- 問題文領域の高さ
h_q0 = 24+6 --問題文の1行の高さ
if PSS.mode_input or PSS.mode == 'dictation' then -- 入力モードとディクテーションモード
h_q = h_q0*4+10
elseif PSS.mode_select then -- 4択モード
h_q = h_q0*5+10
elseif PSS.mode == 'card' then -- カードモード
h_q = h_q0*10
end

-- 4択の選択肢
-- 選択肢領域
-- 選択肢領域
-- 選択肢領域
y_sel = 270 --最初の選択肢の高さ位置
h_sel = 90+5 --一つずつの選択肢の高さの幅

-- 「何かキーを押してください」の位置
if PSS.mode_select then -- 4択モード
x_anykey, y_anykey = x_r+35, y_sel+h_sel*4+1
else -- 入力モードなど
x_anykey, y_anykey = x_r+60, y_q+h_q +1
end

-- 発音記号
if PSS.mode_select then -- 4択モード
y_prn = 850
else -- 4択モード以外
y_prn = 600
end
x_prn = x_r+50
h_prn = 50 --発音記号の高さ

-- ヒント領域
if PSS.mode_select then
-- 4択の場合
y_hint = 700 --ヒント領域のY座標
h_hint = 50*2 --ヒント領域の高さ
else
-- 4択以外の場合
y_hint = 700 --ヒント領域のY座標
h_hint = 50*3 --ヒント領域の高さ
end


-- カウントダウンバー
if PSS.mode_input then
y_limit = y_rep+h_replyedit+1
elseif PSS.mode_select then
y_limit = 360
else
y_limit = 360 -- ダミー
end

-- アニメーション
x_a = 10 --表示先 x
y_a = 13 --表示先 y
w_a = 70 --1画像の幅
h_a = 70 --1画像の高さ


--------------
-- フォント --
--------------
--parameter) size, fBold, fItalic, fUnderline, fStrikeOut, szFace


-- 「項目名」
PSS.CreateFont( 0, PSS.LoadUserVar( '項目名のフォント', 'font', "17, 1, 0, 0, 0, MS Pゴシック" ) );
-- 「情報表示(中)」右側一番上
PSS.CreateFont( 1, "15, 0, 0, 0, 0, MS Pゴシック" );
-- 「情報表示(大)」
PSS.CreateFont( 2, "20, 0, 0, 0, 0, MS Pゴシック" );
-- 「問題表示」
PSS.CreateFont( 3, PSS.LoadUserVar( '問題文のフォント', 'font', "20, 1, 0, 0, 0, MS ゴシック" ) );
-- 「正解」
PSS.CreateFont( 4, "22, 1, 0, 0, 0, MS ゴシック" );



-- ◆「Editコントロール」(組み込み)
PSS.CreateFont( 5, PSS.LoadUserVar( '回答入力領域のフォント', 'font', "22, 1, 0, 0, 0, Verdana" ) );
-- ◆「ヒント」(組み込み)
PSS.CreateFont( 6, PSS.LoadUserVar( 'ヒントのフォント', 'font', "15, 1, 0, 0, 0, MS ゴシック" ) );



-- ◆「ショートカット表示領域/ボタン」(ボタンは組み込み) ファンクションキーの文字の大きさ
PSS.CreateFont( 7, "15, 1, 0, 0, 0, MS ゴシック" );




-- 「情報表示(小)」左側の一番下の単位の文字
PSS.CreateFont( 8, "13, 0, 0, 0, 0, MS Pゴシック" );
-- 「数値」左側の一番下の数値
PSS.CreateFont( 9, "16, 1, 0, 0, 0, MS Pゴシック" );



-- 「4択の選択肢」
PSS.CreateFont( 10, PSS.LoadUserVar( '4択の選択肢のフォント', 'font', "20, 0, 0, 0, 0, Verdana" ) );
-- 「カードモードの問題文」
PSS.CreateFont( 11, PSS.LoadUserVar( '問題文のフォント(カードモード)', 'font', "20, 1, 0, 0, 0, MS ゴシック" ) );
-- 「発音記号のフォント」
PSS.CreateFont( 12, PSS.LoadUserVar( '発音記号のフォント', 'font', "20, 0, 0, 0, 0, Lucida Sans Unicode" ) );
-- 「メッセージ部のフォント」
PSS.CreateFont( 13, PSS.LoadUserVar( 'メッセージのフォント', 'font', "28, 1, 0, 0, 0, MS ゴシック" ) );



------------------------------
-- イメージファイル名の定義 --
------------------------------
PSS.LoadImageFile( 0, "pochi.bmp" )

-- 描画関連は共通モジュールファイルにて指定
PSS.DoFile( PSS.GetScriptFolderPath() .. "\\pss700-module.lua" )
iKnow! Rivals

iknow-rivals - Google Code
http://code.google.com/p/iknow-rivals/

上記URLより利用方法などが書いています、
(日本語はスクロールしていった下の方に)

Tips
登録した順番に振り分けられる
一番最初は赤色、後はリスト通り
1.赤色
2.水色
3.黄色
4.緑色
5.紫色


これは
iGoogle
http://www.google.com/ig
のページで表示される。
このページはいろんなガジェット(小さなアプリケーション群)を
縦3列分表示できる。



英語圏の子供は1語から数語の定型的な単語を話しながら
文をつなげて覚えていきます。
それには数万時間かかります。

第二外国語を学ぶ学習者は
単語と文法を覚えていけば、
英語圏の子供の時間に過ごした何万時間もの蓄積を
系統だった学習の知識と知恵によって超えられると考えている節があります。

結論として、超えることは出来ません。
上位の一部学習者は超えられるかもしれませんが


Dictationで何度も聞き直しているので、いい加減左手の小指が痛くなってきました(泣)
というわけで、ツールを探してみました。

希望は、
コントロールキーを押さないで、1キーだけで動作させたい。
ホームポジションから、なるべく崩さないで聞けるようにしたい。
アプリケーション(ウィンドウ)単位で設定したい。
簡単に設定できる、
しかも無料で!(<=importance)

と目標を立てて探してみました。
(途中過程はこの下の続きに書いておきます。)
で、見つけたのが、このソフト

X Button Maker(あらゆるキーアクションを1キーに登録、アプリケーションごとにキー割り当てを設定)
http://www.vector.co.jp/soft/win95/util/se205254.html

さすが、ネットです自分が欲しいと思う者は他人も欲しいんですね
その上実際ツールを作っちゃっています、無料で(^^ゞ

@インストール開始!
それでは早速使ってみます。
ダウンロードしたらインストール。
デスクトップにショートカットかスタートメニューにX Button Maker設定があるので起動します。
はじめて起動すると
「X Button Maker 設定画面」が表示されます。

つぎに設定をする前の準備をします。
Dictationを、立ち上げて
その他の関係ないウィンドウを閉じておきます。



@前準備
Dictationでのキー設定をデフォルトに戻しておきます。
(キー設定をいじっていない、もしくは今のキー設定のままでいいという人は次へ、
いじってある人はそのキー設定を覚えておいて下記のキー設定を行ってください。)

Dictationウィンドウでの
「設定=>キー操作」を
「元の設定に戻す」
でデフォルトの設定に戻しておく。

次に
キー設定はどのようにするか考えます。
私の今回のキー設定
プレイキーを「:/*」キーに設定
ヒントキー「,/<」キーに設定
リターンキーを「;/+」キーに設定
(これは各自の好みで打ちやすいキー設定を考えてください。)



@設定開始
最初に、Dictationウィンドウをソフトに覚えさせます。
Dictationウィンドウを開いておく。
(いつも学習しているようにDictation画面を表示)
私の環境は
ブラウザFireFox3です。
FireFox3では別ウィンドウにDictationウィンドウが開かれます。
設定しておくと、このツールはウィンドウを追跡してDictationウィンドウを識別してくれます。

@実際の設定方法
X Button Maker 設定が開いているのを確認。
Dictationウィンドウが開いているのを確認。

@X Button MakerにDictationウィンドウを識別させます。
X Button Maker 設定
左上アプリケーションタイトル名の下にある追加ボタンをクリック。
追加専用の設定画面が開く。
「アプリケーションタイトル名などの取得」ウィンドウ

取得方法は
1.アプリケーションタイトル名の入力
2.実行ファイル名の入力
3.フレームウィンドウクラスの入力
4.アプリケーションタイトル名を下にあるリストから選択する。
5.アプリケーションを起動させておいて、マウスポインタを目的のウィンドウにのせます。
(追加ボタンを押してから最初にマウスポインタをのせる、クリックは必要ない。)
以上の5つの方法があります。

簡単なのは5.
Dictationのウィンドウ上でマウスを載せてokボタンを押します。
マウスはクリックしなくともDictationのウィンドウにマウスポインタを最初に持って行くことで認識してくれます。
そのため、ほかのウィンドウは閉じておくのがいいでしょう。
あくまでもブラウザ本体ではなく、Dictationのウィンドウであることに注意してください。

そうすると、X Button Maker 設定画面の
アプリケーションタイトル名に
「Dictation -(ブラウザ名)」
が表示されているはずです。

Dictationのブラウザを識別させることに成功したら
次はいよいよキーを登録していきます。

@キーの登録方法
まずプレイキーを登録してみます。
プレイキーを「:/*」キーに設定します。

キーの登録で「変更したいキーの設定」ボタンを押す。
(こちらは1キーだけで動作させたいボタンを登録します。)
「:/*」キーを設定

次に
「変更後の動作設定」ボタンを押す。
特殊ショートカットキーの入力を選び
図のようにCTRLをえらび、
その後「。/>」ボタンを押す。

成功したら続いて
ヒントキー「,/<」キーに設定
リターンキーを「;/+」キーに設定
を設定する。

キーの設定に3つとも成功したらこのように表示される。
あとはokボタンを押して動作を確認。

X Button Maker 設定のウィンドウを開いたままだと
キー設定が有効になっていないので
「OK」ボタンを押して必ず閉じておく。

通知領域(右下のアイコンが集まっている部分)に「X」のアイコンが表示されていたら起動しています。

以上で終了です、早速Dictationで試してみてください。
今までのキー配置に慣れている人は少し戸惑うかもしれません。

それでは、基本的なやり方が分かったら後は、色々自由に設定してみてください。
また、ほかにも便利な使い方を発見したら教えてください(^^ゞ


●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
iknowのほうも
リターンキーを「;/+」に設定するだけでかなり違います。



●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

現在のキー設定

使用キー増加&見やすく書き直し。
設定画面のキー登録一覧に合うように変更
変更したいキーの設定 => 変更後の動作設定
(実際に押すボタン) => (割り当てたい機能キー)

Dictationの設定
「:/*」キーを => プレイキーに設定する
「,/<」キーを => ヒントキーに設定する
「;/+」キーを => リターンキーに設定する

iknowの設定
「:/*」キーを => PageDownキーにに設定する
「、/<」キーを => PageDownキーに設定する
「。/>」キーを => TABキーをに設定する
「;/+」キーを => リターンキーに設定する
「変換」キーを => PageDownキーに設定する
「無変換」キーを => TABキーに設定する
「ひらがな」キーを => TABキーに設定する

アプリゲーションごとにキーを割り当てられるので
思い切っていろんなキーに機能を割り当ててみました。



●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

【英語、はじめました】キーバインドを変えて、激烈便利キーボードを作ったよ by sakkira - 日記 - smart.fm
http://smart.fm/users/sakkira/journal/2008/2/14/18816

1:capslockをコントロールキーにして、コントロールキーをcapslockにする。
2:エンターキーを;(セミコロン)で入力できるようにする。セミコロンを出すには、コントロール+セミコロン。
3:バックスペースを「コントロール+h」で入力できるようにする。

これは、上のサイトの設定でほとんど出来ていたので、さらに僕カスタマイズを入れた。

4:コントロール+IKJLでカーソルが前後左右に動くようにする。
5:スペースキーがシフトキーとしても動くようにする(スペースキーとしても動く)。
6:IMEのON/OFFが無変換キーで行われるようにする。
7:Altキーの機能を変換キーに割り当てるようにする。

この日記を参考にさらに設定を追加。

採用or設定済み
2、

CTRLキー+Iを↑キーに設定する
CTRLキー+Kを↓キーに設定する
CTRLキー+Jを←キーに設定する
CTRLキー+Lを→キーに設定する

不採用
1、ATOKの英語モードとかぶるため。
3、このツールでは2キーの入力ができなかったため、CTRLキー+hキーで設定したところうまく動作しなかった。
5、これは今のツールで再現できるかどうか分からないため。
6、私は右ALTキーに設定しているため、変換無変換キーはもっと重要なキーとして使いたい。
7,私は基本的にALTキーを利用しないため。


設定画面のキー登録一覧
変更したいキーの設定 => 変更後の動作設定
(実際に押すボタン) =>(割り当てたい機能キー)

Dictationの設定
「:/*」キーを => プレイキーに設定する
「,/<」キーを => ヒントキーに設定する
「;/+」キーを => リターンキーに設定する

iknowの設定
「:/*」キーを => PageDownキーに設定する
「、/<」キーを => PageDownキーに設定する
「。/>」キーを => TABキーをに設定する
「;/+」キーを => リターンキーに設定する
「変換」キーを => PageDownキーに設定する
「無変換」キーを => TABキーに設定する
「ひらがな」キーを => TABキーに設定する



ここで問題が発生。

CTRLキー+Iを↑キーに設定する
CTRLキー+Kを↓キーに設定する
CTRLキー+Jを←キーに設定する
CTRLキー+Lを→キーに設定する
のように
二つのキーで動作させたくなってしまったため、
このツールではその機能がない。

上記日記にある
「窓使いの憂鬱」
を試してみたくなった。

こっちのツールだと
設定ファイルがテキストファイル形式で書けること。
ただvistaの人は有料でvista対応版が配られているようだ。
Windows Vista に対応させた「窓使いの憂鬱」の派生物「のどか」


窓使いの憂鬱はマウス登場以前のUNIXというOSから受け継がれてきた
キーボード派の人たちの知恵と結晶の塊をウィンドウズ上で再現させてきたようだ。

だからそちらの方に一日の長があり、
そのテクノロジーを存分に吸収して対応していこう。

【英語、はじめました】キーバインドを変えて、激烈便利キーボードを作ったよ by sakkira - 日記 - smart.fm
http://smart.fm/users/sakkira/journal/2008/2/14/18816

繭使いの憂鬱 <1>
http://jisx6004.client.jp/mayu.html


設定ファイル
を拝借。




「/」キーを => キーに設定する




●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●



smartでのキー最適配列を考える。

候補ツールのまとめ
X Button Maker(あらゆるキーアクションを1キーに登録、アプリケーションごとにキー割り当てを設定)
http://www.vector.co.jp/soft/win95/util/se205254.html
秀Caps
http://www.vector.co.jp/soft/win95/util/se025483.html
WindowHelper
http://www.vector.co.jp/magazine/softnews/090421/n0904213.html
窓使いの憂鬱(Vistaではうごかない)
http://mayu.sourceforge.net/
XKeymacs(設定ごとに再起動が必要)
http://www.cam.hi-ho.ne.jp/oishi/
猫まねき (USB接続のキーボードでは使えない)
http://www.vector.co.jp/soft/winnt/util/se155310.html
KeySwap for XP
http://www.vector.co.jp/soft/winnt/util/se228667.html
Change Key (1つのキーに複数のキーを割り当てたりする事は出来ない)
http://www.vector.co.jp/soft/winnt/util/se214366.html
KeyCtrl
http://www.vector.co.jp/soft/winnt/util/se220597.html
のどか(有料1800円、窓使いの憂鬱のVista対応版)
http://www.vector.co.jp/soft/winnt/util/se459338.html
姫踊子草(有料1600円)
http://www.vector.co.jp/soft/win95/util/se217787.html





smartは初心者のキー押し間違い防止のために押しにくい配置をしてるようですし、
「設定=>キー操作」
では選択できるオプションが少ないです。

と言う訳でほかの皆さんの日記から探します。

検索すれば皆さんが発見してきた日記が見つかります。
1172 個の日記がみつかりました: キーバインド - smart.fm
http://smart.fm/search/journals?keyword=%E3%82%AD%E3%83%BC%E3%83%90%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%89
242 個の日記がみつかりました: キーボードコンフィング - smart.fm
http://smart.fm/search/journals?keyword=%E3%82%AD%E3%83%BC%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%83%89%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B0

しかしsmartの検索機能は弱いですね、
最初の一件だけしかキーバインドのことが書かれていませんでした。

【英語、はじめました】キーバインドを変えて、激烈便利キーボードを作ったよ by sakkira - 日記 - smart.fm
http://smart.fm/users/sakkira/journal/2008/2/14/18816

トピック: キーボードコンフィングしたいです、先生。-機能追加リクエスト - お問い合わせ - smart.fm
http://smart.fm/user_forum/145/topic/358593

「猫招き」というツールがわかりやすくて使い勝手がいいみたいですね、
しかし・・・

ショートカットキーを変更するソフトを探しています。 - Yahoo!知恵袋
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1017204255

キーボードは
PS/2 接続(丸い端子)
USB 接続
上記2種類があり、
上記のツール「猫招き」ではUSB接続のキーボードでは使えないようです。
(私のキーボードはUSB接続タイプ)

ちなみに有名な窓使いの憂鬱はVistaに対応していない。

「猫招き」があったVectorから最新のツールを探してみます。
Download: Windows > ユーティリティ > 操作関係 > キーボード用ユーティリティ
http://www.vector.co.jp/vpack/filearea/win/util/operate/keyboard/

ワイヤレスキーボードで「猫まねき」使える? - 教えて!goo
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1681094.html

単にキーを入れ替えるだけでしたら、私は、keyswap を使っています。
http://www.vector.co.jp/soft/winnt/util/se228667.html

窓の杜 - 【NEWS】キーカスタマイズソフト「窓使いの憂鬱」のVista対応派生版「のどか」が公開
http://www.forest.impress.co.jp/article/2008/08/04/nodoka.html

HDN: キーボードカスタマイズソフト一覧
http://toollinks.seesaa.net/article/5824392.html












※キー設定
dicを1キーで聞く、ヒントをもらう。
セミコロンを改行

Ctrl+hには元々BSキーが割り当てられている
しかし、dic中には使えないことを確認。

※用語解説

キーボードコンフィング
アプリケーションごとのキー設定の事(アプリケーション内での設定)

キーバインド
ウィンドウズが立ち上がるときに認識しているキー配置を変更すること。(ウィンドウズ(OS全体での)での設定)

キーボード再配置ツールは、大きく分けて 3 つのパターンがあるわけですが、これは以下の形に分類できます。
1. レジストリの変更によりキーマップを変更するツール
2. キーボード入力をフックして入力を置き換えるツール
3. キーボードドライバの入力を受け取り、入力を置き換えるツール
前者ほど容易に行うことができるものの、設定範囲が制限されCPUの負荷率が上がります。
後者ほど、変更の自由度が高いが、設定が面倒で、そのうえ下手するとOSの再インストールという最悪の事態になる可能性があります。

窓の杜、vector
腕試しをしたい人たちが無料でツールをアップしてくれるサイト。
この二つは日本でよく利用されているサイト。

※この日記で紹介したツールについて。

最低でもブラインドタッチが出来るレベル
無意識で押したいキーの位置が分かる。

2週間ほどの訓練でたいていこのレベルまで行けます。
評判の良いブラインドタッチ練習ソフトを利用しましょう。
私はタイピングデットシリーズが好きです。

ブラインドタッチ習得の極意はキーボードを見ないこと。
私は数字キーとかファンクションキーとか、¥^「」などはキーボードを見ないと
押せない癖がついてしまいました。orz
未だに顎をかっくんかっくんさせながら打っています(^^ゞ

参考URL
おさかなラボ - 禁断の快楽・変態キーバインドのお誘い
http://kaede.to/~canada/doc/weird-key-binding

繭使いの憂鬱 <1>
http://jisx6004.client.jp/mayu.html

縮小運営中? - ソフトウェア
連打ホットキー
http://www.jaist.ac.jp/~t-koba/softwares.php

猫まねきって良いなぁ @ ArtSaltのサイドストーリー
http://art2006salt.blog60.fc2.com/blog-entry-628.html

Hack Or Die 2004/ 6 - Ancient library
http://www.alib.jp/diary/diary_200406

キー設定,X Button Maker,キー,バインド,便利,アサイン,秀Caps,WindowHelper,Dictation,窓使いの憂鬱,XKeymacs,猫まねき,姫踊子草,のどか,コンフィング,キーボード,カスタマイズ,キーバインド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。